中国語の部屋

我们来学中文吧

                         管理人の所在地;埼玉県志木市館志木ニュータウン内

 
  

中国語作文練習

中国語の発音 中国語のbe動詞
存在の表現 動詞述語文 主述述語文 ~する
二重目的語構文 VO構造の動詞 形容詞述語文1 形容詞述語文2 副詞 少しだけ
疑問詞 語気助詞 介詞 助動詞→能願動詞 連体修飾語(定語)
連用修飾語(状語) 了は便利な言葉 不と没の使い分け 还也又再 出来る?出来ない?
アスペクト (aspect) とは 完了のアスペクト 進行・持続のアスペクト 経験・将然のアスペクト 比較の表現
兼語文と使役構文 受身構文 把構文 是~的構文 譲歩を表す接続詞
結果補語 程度補語と様態補語 方向補語 可能補語 "de"三兄弟

中国語の発音

四声

中国語は、発音が難しいと良く言われる。確かに日本語と比べると音素の数は多い。しかし、これはどの外国語も同じ。英語だって「bとv」、「lとr」,「th」等、なかなか習得が難しい音がある。そり舌音なんて中国人でも南の方の人はできないとか。つまり、音素の発音の習得にはある程度時間がかかり、ある程度の妥協も必要とことだ。
しかし、声調の習得は絶対に欠かすことはできない。普通話(標準語)と言われる中国語は、北京周辺の北方系の言葉がもとになっており、声調は4つ。つまり4声と言われるものが基本だ。同じ中国語でも広東語などは6声もあるとか。中国語の文字(漢字)は、必ず1文字1音節で更に声調(1~4)がセットとなっている。
英語は強弱のアクセント、ロシア語はウダレーニアと言って、長く発音。中国語は高低の変化。外国語をそれっぽく話すには、言葉の特徴をしっかり押さえておくことが必要だ。

中国語作文練習に戻る

中国語のbe動詞

〇「A是B」はA=B、A is B.という意味と言われています。「是」の否定は「不是」ですが、「不」を副詞の一つと見ることもできます。
例文
①我是中国人Wǒ shì zhōngguó rén(私は中国人です)。→Я китаец.→I am Chinese.
ロシア語などでは、名詞が男性と女性で異なるけれども中国語ではほとんど性を考える必要がないことは便利な点だ。
②她也是中国人(彼女は中国人です)。→She is also Chinese.→Она тоже китаец.
三人称単数は、英語のhe、she、ロシア語ではонとонаだ。中国語では他と她で使い分けているけど発音は同じ。「Tā」です。
彼女は日本人です。→Она японка.彼は日本人です。→Он японец.同じ日本人でも、ロシア語は主語が男性が女性かで名詞が変わってしまう。
③他们都不是日本人Tāmen dōu bùshì rìběn rén(彼等は皆日本人ではありません)。→They are not Japanese.→Они не японцы.
大勢の人がいて一人だけ中国人がいるのか、全員韓国人のこともありそう。言葉で正確に表すことは結構大変なことなのだ。この場合は全員総てが日本人ではないという意味でしょう。
④你不是我朋友Nǐ bùshì wǒ péngyǒu(あなたは私の友人ではありません)。→You are not my friend→Ты не мой друг.
「是」の否定は「不是」。ロシア語は「be動詞」、いわゆる「是」は無くても良い。中国語も基本的には「是」は無くても良い。我日本国人。でも通じる。でも否定では「不是」は必要だ。
中国語は、一人称は「我」、二人称は「你」、三人称は「他、她」、複数はこれに「们」をつければ良いだけ。極めて合理的に出来ている。
⑤这不是圆珠笔(これはボールペンではありません)。→This is not a ballpoint pen.→Это не шариковая ручка
*圆珠Yuán zhū=ボール、笔=ペン、日本語の筆と似ているが、筆は一把刷子Yī bǎ shuāzi(筆1本)のように刷子となってしまう。
⑥老王是北大的老师(王さんは北京大学の先生です)。→Lao Wang is a teacher at Peking University.→Лао Ванг - преподаватель Пекинского университета.
名字(姓)が1文字の時は「小」「老」つけて親しみを込めて呼びますが、2文字の場合は適用されないので、日本人に対してはめったに使われない用です。林さんとか森さんなんかはいいですね。
なお、中国語のピンイン表記をどうするか、いろいろ試したけれど、うまい方法が見つからない。ところが、Google翻訳に漢字で書かれた中国語を入れるとその下にピンイン表記が現れて、おまけに発音までしてくれる。従って、ここでは一々発音を示す必要が全くないことが分かった。
①那些都是日本的电脑吗?(あれらは皆日本のコンピュータですか?)。→Are those Japanese computers?→Это японские компьютеры?
*コンピュータ=电脑Diànnǎo=computer=компьютер
②红色的是你的书跑,黄色的是我的。(赤いのはあなたのカバンで黄色いのが私のです)。→Red is your book running, yellow is mine.→Красный - это ваша книга, желтый - моя.
Google翻訳の誤訳の例だ。「书跑Shū pǎo」は小学校児童の持つカバンの意味。「书shū 」は本。「跑 pǎo」は走るの意味。英語、ロシアの翻訳は可笑しな訳だ。自動翻訳は昔と比べると格段に進歩している。語学の勉強に使わない手はない。しかし実務に使うととんでもない誤訳に悩まされる危険はまだあるようだ。
③小李的老家是在东京(李さんの故郷は確か東京にあります)。
④她吃的是个比较辣的菜(彼女が食べたのは比較的辛い料理です)。

【名詞述語文】
「是」が省略されたものとみなすこともできる。
①今天2016年9月1号。Jīntiān èr líng yī liù nián jiǔ yuè yī hào.→ 今日は2016年9月1日です。→Сегодня 1 сентября 2016 г.
②我今年二十五岁。Wǒ jīnnián èrshiwǔ suì.→私は今年25歳です。→Мне двадцать пять лет в этом году.
③这个五十块钱。Zhèige wǔshí kuài qián.→これ50元です。→Это пятьдесят долларов.
【名詞述語文の否定文】
①今天星期三吧?Jīntiān xīngqīsān ba?→今日水曜日だよね
  今天不是星期三,是星期四。Jīntiān bú shì xīngqīsān,shì xīngqīsì.→今日は水曜日じゃないよ、木曜日だよ→Сегодня не среда, а четверг.
否定になると「不是」と「是」が復活して来るんだ。
【選択疑問文】A还是B
例文
①昨天是几月几号?(昨日は何月何日でしたか?)
②两块钱一斤(一斤(500g)2元です)。
③你喝咖啡还是红茶?(コーヒーにされますか紅茶にしますか?)
④现在几点? 两点一刻(今何時ですか?2時15分です)。
⑤你儿子今年十三岁了吧? 他不是十三岁,是十五岁(あなたの息子さんは今年13歳ですか。彼は13歳でなく15歳です)。
⑥你明天来,还是后天来? 我明天去(あなたは明日きますかそれとも明後日来ますか。私は明日行きます。)。

中国語作文練習に戻る

存在の表現

「机の上に本があります。」と「本は机の上にあります。」、良く似ているようでも言い方は異なる。
机の上に本があります。→There is a book on the desk.→На столе стоит книга.→桌子上有一本书。
本は机の上にあります。→The book is on the desk.→Книга на столе.→这本书在桌子上。
この2つの文は、文の構造からして全く異なっているのだ。英語では、「a book」「the book」の違いが目に付く。不定冠詞は初めて話題に登場するもの。定冠詞は話者と聞き手に既に共通の認識がある。また、この文では必ず前置詞が必要になる。「机」だけでは、場所を表すのに不十分。机の上なのか、中なのか、下なのか。中国語にも場所を表す前置がある。「上」「里」「下」等だ。
  ①水浒传在书架上(水滸伝は本棚の上にあります)。
②书架上有一本书(本棚の上に1冊の本があります)。
③汉日词典在桌子上(中日辞典は机の上にあります)。
「在」「有」の使い方。語順では「主語」+「在」+「場所」「場所」+「有」+「主語」の違いがある。
次の文は「在」→「有」への書換練習だ。書換と言っても意味は全く異なるので注意だ。
①钥匙在口袋里(鍵はポケットの中だ)。→①口袋里有一把钥匙(ポケットには鍵があります)。
②三只猫在家里(三匹のネコは家にいる)。→②家里有三只猫(家には3匹のネコがいる)。
③书在图书馆(本は図書館にある)。→③图书馆有很多书(図書館には沢山の本がある)。
次の文も「在」→「有」への書換だ。
①小马在屋子里(馬さんは部屋にいます)。→①屋子里有个人(部屋に人がいます)。
②我的猫在楼下吗?(私のネコは階下にいますか)。→②楼下有猫吗?楼下有没有猫?(階下にネコはいますか)。
③北京晚报不在他那儿(北京晩報は彼の所にはありません)。→③他那儿没有报纸(彼の所には新聞はありません)。
日本語から中国語へ
①カバンにノートパソコンとカメラがあります。→书包里有笔记本电脑和照相机。
②北京大学にはプールがありますか。→北京大学有没有游泳池?
③南国芳さんは6列目に座りませんでした。→南国芳没有坐在第六排。
③→在の前に色々な動詞がついて意味を付け加える。この時の「在」を結果補語と言う。→住在 、放在、站在、躺在等

中国語作文練習に戻る

動詞述語文

S+V+Oの形の時は英語と似ているが、英語よりはその範囲は広いようだ。
①我去北京(私は北京に行きます)。→I'm going to Beijing→Я еду в Пекин
この日本文を見れば、これから北京に行くと未来のことを表している。だから、英訳では現在進行形を使い、ロシア語は完了体を使って、未来のことを明示している。I go to school everyday.我每天都去上学。
②我吃饭(私はご飯を食べます)。→I eat.→Я ем.
これもGoogle翻訳。英語もロシア語も意味不明だ。
私はご飯を食べます。あなたは?私はパンを食べます。→I have bread.→我有面包。私はご飯を食べます。だから待っててね。→我吃饭。所以请稍等。→I am going to have breakfast. Please wait for a moment.
中国語は時制というかアスペクトということに無頓着。話の前後関係からか、適当な副詞を使えば問題なかろうという態度。
③明天下雨(明日、雨が降ります)。→It will rain tomorrow.→Завтра будет дождь.
天候など自然現象。「下雨」=雨が降る。「下」が動詞で、「雨が」は目的語となっている。では、この文の主語は、「明天」だろうか。雪が降るでしょう。→要下雪了。
④我吃中药(漢方薬を飲みます)。→I eat Chinese medicine.→Я ем китайскую медицину.
薬は日本語では「飲む」ものだが、英語でもロシア語でも中国語でも食べるものなのですね。
⑤她看电视(彼女はテレビを見ます)。→She watches TV.→Она смотрит телевизор. *テレビ=电视=TV set=телевидение、ラジオ=收音机=radio=радио
⑥张老师教大学生(張先生は大学生を教えます)。⑦我不同意小孩子的意见(私はお孫さんの意見には賛成でありません)。
天候など自然現象を表す「下雨」では雨が主語となっていない。
①我写报告(報告書を書きます)。②刘挂花在超市买东西(刘挂花さんはスーパーで買い物をします。)。③谢同学看电视(谢さんはテレビを見ます)。④爸爸做菜,妈妈吃饭(父さんは料理を作り、母さんはご飯を食べる)。⑤昨天你没来公司,今天来不来。(昨日は会社にこなかったけど、今日は来るの)⑥今天没下雪(今日は雪が降りませんでした)。
自然現象;下雨(雨が降る) 下雪(雪が降る) 刮风(風が吹く) 出太阳(太陽がでる) 打雷(雷が鳴る)

中国語作文練習に戻る

主述述語文

主述述語文とは、述語の部分に小さな主語と小さな述語が入っている文のことです。
我嗓子有点儿疼。Wǒ sǎngzi yǒudiǎnr téng.→私はのどが少し痛い。→My nephew is a little bit painful.→У меня небольшая боль в горле.
この文では“我”が主語、“嗓子有点儿疼”が述語で、この述語の中に“嗓子sǎngzi”という小さな主語と“有点儿疼”という小さな述語が入っています。つまり述語の中に主語述語構造が入っている文ということです。
日本語でも「私はのどが少し痛い。」の主語はと聞かれると、「私は」なのか「のどが」なのか迷うところだ。
我们班优秀的学生多。Wǒmen bān yōuxiù de xuésheng duō.→私たちのクラスは優秀な人が多い。→There are many outstanding students in our class.→В нашем классе много выдающихся учеников.

中国語作文練習に戻る

~する

「~する」という日本語の動詞も中国語にすると色々あるようだ。
办干做弄搞 当打
☛教師をする→当教师。☛電話をする→打电话。☛テニスをする→打网球☛サッカーをする→踢足球
☛料理をする→☛洗濯をする→☛
☛通訳をする→当翻译。☛トランプをする→打扑克。☛野球をする→打棒球。☛宿題をする→做作业。☛パスポートの手続きをする→办护照☛テイクアウトする→打包☛取引をする→搞交易
①私は卓球をするのが好きです。→我喜欢打乒乓球。→I like playing ping pong.→Мне нравится играть в настольный теннис.
野球やピンポンをするのは「打dǎ」を使う。英語はplay、ロシア語はиграть
②昨晩私は彼に電話しましたが出ませんでした。→昨晚我給他打电话,没有人接。→I called him last night and no one answered.→Я звонил ему прошлой ночью, и никто не ответил.
電話も「打电话」
③あなたが家事をしますか、それとも奥さんがしますか。→你做家务,还是你夫人做家务?→Do you do housework, or your wife does housework?→Вы делаете работу по дому, или ваша жена делает работу по дому?br> 家事をする→做家务Do housework→Делать работу по дому

①他在日本当过三年翻译。→彼は日本で3年通訳したことがある。→He has been a translator for three years in Japan.→Он был переводчиком в течение трех лет в Японии.
②做了好事,心情很愉快。→いいことをしたので気持ちがいいです。→I did a good job and I was very happy.→Я хорошо поработал и был очень счастлив.
做了好事は仕事のこととは限らない。
③把房间的钥匙丢了,怎么办呢?→部屋の鍵を失くしました。どうしたらいいでしょうか。→I lost my room key. What should I do now.→Я потерял ключ от номера. Что мне делать?

①彼は何をするのが好きですか。→他喜欢干什么呢。
②私は中国で10年間旅行ガイドをしました。→我在中国当过十年导游。
③昨日あなたは私に電話をくれませんでした。→昨天你没给我打电话。
④兄はこの自転車をいじって壊してしまいました。→哥哥把这连自行车弄坏了。

中国語作文練習に戻る

量詞

量詞とは。物理学で有名な量子ではないからご安心。日本語でも「3冊の本」、「6本の鉛筆」、「4大の車」という風に数を数えるときに必ずつけるのが量詞。
①这三匹马(この3頭の馬)→These three horses→ Эти три лошади
②那两件衣服(あの2着の服) ③北京是个很大的城市。(北京はとても大きな街です。) ④这只猫是我的(この猫は私のです。) ①一本词典②两双筷子③三个人④四架录像机⑤五辆电车⑥六枝自动铅笔⑦七把椅子⑧八座桥⑨九条鱼⑩十张桌子
①日本語では一冊の本、辞典1冊、②双はペアのものに使う、箸2組、③3人の人、个は個という意味もあり汎用性がある。④ビデオレコーダー4台。組み立てられた機械などに使う。两架照像机(カメラ2台)、⑤乗物に使う。⑥鉛筆6本、⑦椅子7脚、⑧8つの橋、三座大厦(ビル3つ)、⑨魚9匹、⑩テーブル10個
Ⅱ.作文
①その2着の赤いズボンを下さい。→请给我两条红裤子。→Please give me two red trousers.→Пожалуйста, дайте мне две красные штаны.
②私は茶具1セットを買いました。→我买了一套茶具。
③どの机にも3つのコップがあります。→每一张桌子上有三个杯子。
Ⅲ .作文
①私は一着のスーツを買いました。
②清華大学は中国で有名な大学です。
③中国には全部で56の民族がいます。どの民族にもそれぞれの文化があります。

中国語作文練習に戻る

二重目的語構文

主語+動詞+間接目的語(人)+直接目的語
英語の授与動詞なんかと似てますね。しかし、私はあなたにリンゴをあげた。→I gave you an apple.→我给了你一个苹果。
ここでは「给」という前置詞を外すわけには行かない。二重目的語の取れる動詞は、英語とは異なるのでその都度識別していく必要がある。
①我通知大家一件事。→私はみんなにあることを知らせます。→I will inform you of one thing.→Я сообщу вам одну вещь.
中国語の方は、まさにSVOOの形になってます。
②他送了一套家具给对象。→彼は婚約者に家具一式をプレゼントしました。 →He sent a set of furniture to the object.(誤訳)
日本語の婚約者は中国語では「对象Duìxiàng」。Google翻訳のthe objectは明かな誤訳だ。ちなみに日本語で婚約者と入れると中国では結婚請負業者ということになってしまうようだ。日本語の婚約者なら「fiance」。 →He sent a set of furniture to the fiance.が正解。
③我交给赵老师一份报告书。→私は趙先生にレポートを提出しました。
→I handed a report to Teacher Zhao.→Я передал отчет Учителю Чжао.
中国語の方にはどこにも過去を表す語は無いのにちゃんと過去の事として翻訳できている。
④あなたに電話します。→我给你打电话。我打你电话。とは絶対にならない。

作文トレーニング
次の文の誤りを訂正せよ。
①李老师讲我们经济学。→「讲」は二重目的語を取れないので、→李老师给我们讲经济学。とするか、別の動詞「教」を用いて、→李老师教我们经济学。とすれば正解だ。
→Teacher Li teaches us about economics.→Учитель Ли учит нас экономике.英語の翻訳はダメだ。経済学についてではなく、経済学そのものを教えるんだから。そもそもTeacher Liなんて英語あるか。
李先生→Professor Lee、Профессор ли、教授になってしまったか。
②他介绍我中国朋友。→他给我介绍中国朋友。「介绍」も二重目的語を取れないので、「给」が必要。 日本語の「紹介」は「介绍Jièshào」と順序が逆になる。
→He introduced me to Chinese friends.→Он познакомил меня с китайскими друзьями.
③孙瑜Sūn yú 同学写你信吗?→孙瑜同学给你写信吗?→Sūn yúさんはあなたに手紙を書きましたか? これも「给」が必要。
→Did Sun Yu write to you?→Сунь Ю написал тебе?
④请你给他告诉明天开会。→请你他告诉他明天开会。→あす会議があると彼に伝えて下さい。「告诉」は二重目的語を取ることが出来ます。でもこの場合、「明天开会(明日会議がある)」のような具体的な文章を入れることもできます。
これもGoogleの翻訳はダメだった。「明日会うように言ってください。」なんだこれは?英語もロシア語も同じ。
あす会議があると彼に伝えて下さい。→请告诉他明天会开会。(これなら正しい。)→Please tell him that there will be a meeting tomorrow.→Пожалуйста, скажите ему, что завтра будет встреча.
*встреча=集会、会議=meeting
作文トレーニング
①あの先生は、彼が知っている教授に手紙を書きました。→那位老师给他认识的教授写了一封信。
→That teacher wrote a letter to the professor he knew.
→Этот учитель написал письмо профессору, которого он знал.
英語もロシア語も関係代名詞が必要だが、中国語は「他认识的Tā rènshì de」と「的」で済ましてしまう。「的の前には文章を入れることもできる。
②国際学部の先生は、私達に中国の歴史の講義をします。→国际学系的老师给我们讲中国历史。→国際学科の先生が私達に中国の歴史を教えてくれます。
③私は上司に何故このように言うのか質問をしました。→我问上司为什么这样说。
为什么这样说→why would you say so.→何故そう言うのか
「为什么Wèishéme」は、「何故、why」の意味だ。
→I asked the boss why he said this.→Я спросил босса, почему он сказал это.
*босс=親分、ボス、боссаは対格

中国語作文練習に戻る

VO構造の動詞

日本語の「卒業する」は毕业だけど、「毕」は既に「业」という目的語を持っている。 「毕」の下の字は「畢」で、畢は「おわる」という意味がある。また、「业」は「業」。VO構造の動詞の例としては下記のものがある。
结婚 游泳 见面 看病 请假 跳舞 生气 帮忙 等がある。
●VO構造の動詞に、時間量や回数、また完了や経験等のアスペクトの意味が加わる時、VOの間に割って入る。
⇒我结一次婚。⇒我留一年学。
①先生に会う→跟老师见面
②彼と一度離婚した→跟他离了一次婚
③北京大学を卒業する→北京大学毕业
【練習】
①彼は上海に2年間留学しました。→他在上海留了两年学。
まず、場所を表す「上海」の前には「他」をつける。「留学」の間にはアスペクトの「了」と数量「两年」が挟み込まれている。
→He studied abroad in Shanghai for two years.→Он учился за границей в Шанхае в течение двух лет.
→彼は上海に2年間留学しました。→그는 상해에 2 년간 유학했습니다.韓国語は日本語と語順もお用語も全く同じだ。
*в течение=の間に、
②私の弟は今年高校を卒業し、大学を受験するつもりです。→我哥哥今年高中毕业,打算上大学。
高中毕业とはいうが、毕业高中とは決して言わない。この場合の「高中」は目的語でもないようだしどう説明すれば良いのでしょうか。
→My brother graduated from high school this year and intends to take the university.→Мой брат окончил среднюю школу в этом году и собирается поступить в университет.
*собирать(不完了体)、 собрать(完了体)=集める、採集する、→ собраться=集まる、支度する、準備する、志す、企てる、поступить=(学校などに)入る、
③私はあなたにもう一度会いたいです。→我想跟你再见一次面。
これも「见面」の間に回数「一次」が入ります。あなたには介詞「跟」が必要になります。再び「再」は副詞。再见(さよなら)何て1語に見えるけど。
→I want to see you once again.→Я хочу увидеть тебя снова. *снова=もう一度=again
私はあなたにもう一度会いたいです。→내가 당신에게 다시 만나고 싶습니다.
韓国語は日本語の助詞「は」「が」の区別がなくすべて「が가」。ネガ ダンシン エゲ ダシ マンナゴ マンナゴ シップスムニダ。読む。
もう少し練習
①一私は徐先生と一度踊ったことがあります。→我和徐教授一起跳了一次。→我跟徐老师 跳过一次舞。「跟」の代りに「和」を用いることも可能なようだ。
多分。徐 (xú) 先生はダンスの先生なんでしょう。跳舞は踊りを踊るという動詞だけど、間に「过一次」とアスペクトと回数が入る。
→I have danced once with Professor Xu.→Я танцевал однажды с профессором Сюй.→나는 서 선생님과 한 번 춤춘 수 있습니다.
どうも英語もロシア語も「中国人名+先生」では、教授と自動的に翻訳してしまうようだ。
②彼女は私を手伝ってくれたことがあります。→她帮过我的忙。しかし、Google翻訳は她帮助了我。と簡単に。手伝うには「帮忙」と「帮助」があり、前者はVO構造であるが、「帮助」の方は「V+V」、つまり「帮」も「助」助けるという意味で、二つ合わせても助けるの意だ。中国語は漢字一つでは音が短すぎるので、漢字2つで一つの意味を成すケースが多い。 →She has helped me.→Она помогла мне.→그녀는 나를 도와 준 적이 있습니다.
③父は私のことを怒っています。→爸爸在生我的气。/我父亲生我的气。→私の父は私に腹を立てている。
生气=怒っている、腹を立てている。「父は私の気を生じる→私を怒る」と考えるようだ。
「 父は私のことを怒っています。→My father is angry with me.
我父亲生我的气。→My father is angry with me.結果が同じで安心だ。
→Мой отец зол на меня. *зол=??
④私はしばらく泳ぎました。→我游了一会儿泳。
游泳は日本語の水泳と異なり、游と泳が簡単に分離してしまう。
→I swam for a while.→Я плавал некоторое время.→나는 잠시 수영했다.
次の問題は間違い直し。
①你离开日本以前还见面我吗?、②你知道小谢结婚谁?、③马强请假了七天。
解答
①は「见面我」が誤り。你离开日本以前还跟我见面吗?とすれば良い。
②は、同じく「结婚谁」が誤り。你知道小谢跟谁结婚吗?とする。ここで気をつけないといけないのは最後に疑問文の「吗?」を忘れないこと。「谁」があるからいらない?この疑問文は知っているか知らないかの二者択一の疑問文だ。
③も、休暇を取る「请假」でVO構造なので、数量などは間に割り込む。马强请了七天假。と語順を変えれば出来上がり。

中国語作文練習に戻る

形容詞述語文1

形容詞が述語になれるのは、どんな言葉もそのようだ。花は美しい。→Flowers are beautiful.→Цветы прекрасны.→꽃은 아름답다.→鲜花很美。
ただ中国語で形容詞を述語にする時は、必ず程度を示す副詞とセットにしないと収まりが悪いようです。良く使われる「很」。英語ならveryですが、特に意味なくお飾りとして用いられます。否定文や疑問文では「很」は使われません。
マントウはおいしいですか。→馒头好吃吗?、マントウは美味しくありません。→馒头不好吃。
①这件衣服很便宜吗?→この服はとても安いですか?
②我姐姐不瘦。→私の姉は痩せていません。
③哥哥的房间干净,弟弟的房间不整洁。→私の兄の部屋はきれいですが、弟の部屋は汚いです。
①の「很」は疑問文なので無くても良いが、あえて「very=とても」の意味を持たせている。「便宜」は便利ではなく「安い=Cheap=недорогой」という意味。
②痩せているは、「痩Shòu」で日本語と同じ漢字。チョト痩せているだけでも很痩と言われてしまうんでしょうね。
③整洁Zhěngjié=片付いている=tidy,neat=опрятный
④北京冬天冷不冷?→Beijing winter is not cold?
⑤这个香蕉很甜。→This banana is very sweet.
⑥你女朋友不胖。→Your girlfriend is not fat.
⑦你最近工作忙吗?→Are you busy with your recent work?
④は反復疑問文になっているので「吗」は不要。しかし程度を表す副詞が付くと反復疑問文は作れない。
⑤香蕉Xiāngjiāo=banana、バナナだ。松尾芭蕉の「蕉」の字。
⑥胖pàngは太っている。反対は痩Shòuだった。女nǚのピンインはuにウムラウトがついているのでどのように入力するのか。ここではコピー&ペーストで処理したが。
⑦你が全体の主語、工作が忙の主語となっている構造。

【誤文訂正問題】
①今年夏天凉快。|||②你们都忙不忙?|||③这个学生用功很。
①は、形容詞の前に程度を表す副詞「很=very」をつけないといけない。別に中国人が大げさな訳でなく文法的な理由からだ。
②は、逆に程度を表す副詞がついているので重ね型の疑問文には出来ない。
③は、很の位置を用功の前に持っていく。ただし、「这个学生用功得很。」のように「得 dé 」を使って程度を強調する方法もある。
以上をまとめて正解は、
①今年夏天很凉快。→この夏はとても涼しかったです。→It was very cool this summer.→Это было очень прохладно этим летом.
②你们都很忙吗?→あなた方はとても忙しいですか?→Are you very busy?→Вы очень заняты?
③这个学生很用功。→この学生はとても勤勉です。→This student is very hardworking. →Этот студент очень трудолюбивый.
*凉快Liángkuai=涼しい→cool、прохладный、Googleではこの対応が出来ていない。
*勤勉な学生→勤奋Qínfèn的学生→Diligent student
形容詞は、各言語毎に微妙に守備範囲が異なるのでよく意味を確かめて翻訳しないととんでもない誤訳が生まれる。
【作文問題】
①あなた達のクラスの学生はみんなまじめですか。 ②去年の冬は寒かったけど、今年の冬は比較的暖かいです。 ③あなたのお母さんも痩せていますか。痩せています。 ④この大学は留学生がすくないです。
解答
①你们班的学生都认真吗?→「都」があるので反復疑問文には出来ない。
②去年冬天很冷,今年冬天比较温暖。→比较Bǐjiàoが比較的の意味だ。
③你妈妈也太瘦了吗? 有点瘦。→"很瘦"とすると「とても痩せている」の意味になってします。そっけないが単に「瘦。」で良い。下の例のように「不胖」でもいいか。
④这所大学留学生不多。→"很少"とは言わずに"不多"と否定的に言う方が多い。

中国語作文練習に戻る

形容詞述語文2

状態を表す形容詞とは。「赤い」という代わりに「血のように赤い」とか「山のように大きい」など、生き生きとした状況描写をしようとする表現法。中国語の状態形容詞の形式として次の2つがある。
Ⅰ.AB型(まるでAのようにBだ。)
冰凉Bīngliáng→氷のように冷たい、 笔直bǐzhí→筆のように真っすぐな、 火热Huǒrè→火のように熱い、 雪白Xuěbái→雪のように白い、血红Xiěhóng→血のように赤い
*注意;このような中国語はGoogle等の自動翻訳を使ってもうまく翻訳できません。AB型だけでなく、次のABB型も同じです。
Ⅰ.ABB型(形容詞+接尾辞B×2)
白茫茫Bái mángmáng→見渡す限り真っ白な、 白净净Báijìng jìng→肌が真っ白な、 黑漆漆Hēi qī qī→つやがある黒い様子、 黑洞洞Hēidòngdòng→真っ暗な、 黑油油Hēiyóuyóu→つやがあり光っているように黒い、 红通通Hóng tōngtōng→真赤な、 红艳艳Hóngyànyàn→目を奪うような赤さの、 绿莹莹Lǜyíngyíng→青々と光るさま、 绿油油Lǜyóuyóu→青くつややかな、 热乎乎rèhū hū→ほかほかした、 软绵绵ruǎnmiánmián→ふっくらと柔らかい、
*注意;パソコンの言語バーを中国語にしても「绿」のように「」を打てません。キーボードの「v」がピンインの「uに点々=ウムラウト」に相当するようです。 旅と緑と入力したければ「lv」と打ちます。
日本語でも「青」と「緑」の区別はかなりいい加減だけど、その元は中国語にあるのかも。青葉茂れるなんて、本当は緑なのに。青信号も本当は緑ではないかと怒っていた外国人がいたね。
【作文練習】
①お猿のお尻(猴子屁股hóuzi pìgu)は真赤です。→猴子的屁股是红色的。これで間違いではないけど、単なる赤ではなく真赤と言いたいので、→猴子的屁股是红通通的。
②丸々と太った人は中田さんです。→胖乎乎的人是中田先生。
③彼女は子供にふわふわした柔らかい敷布団を掛けました。她给孩子盖了软绵绵的褥子。Tā gěi háizi gàile ruǎnmiánmián de rùzi
*盖gài=蓋をする、被せる、褥子rùzi=褥=敷布団

中国語作文練習に戻る

副詞

中国語の副詞は前に置くのが原則。動詞を修飾するならその動詞の前、文全体を修飾するなら文の先頭。ただ時には下記のように2通りの意味が出来てしまうこともある。
小陈也买了一把雨伞。→①陳さんも傘を買いました。②陳さんは傘も買いました。
日本語なら、助詞「も」がこの二つを区別してくれるが、中国語には助詞がないのでこの区別はできない。
【例文】
①她经常来我家跟我一起喝酒。Tā jīngcháng lái wǒjiā gēn wǒ yīqǐ hējiǔ.→彼女はいつも私の家に来て私と一緒に酒を飲みます。
②今天又下雪了。Jīntiān yòu xià xuěle.→今日もまた雪が降りました。
③小杨这么晚才回去。Xiǎo yáng zhème wǎn cái huíqù.→楊さんはこんなに遅くなってやっと帰っていきました。
*いつも=经常jīngcháng、また= 又yòu、やっと=才cái。
【間違い探し】
①现在十点了,大概已经他座的飞机到达北京了。Xiànzài shí diǎnle, dàgài yǐjīng tā zuò de fēijī dàodá běijīngle.
②今天的元宵都买完了,你明天又来把。Jīntiān de yuánxiāo dōu mǎi wánliǎo, nǐ míngtiān yòu lái bǎ.
③我在这里还跟她见面了。Wǒ zài zhèlǐ hái gēn tā jiànmiàn.
①已经(すでに)のように時を表す副詞は、「主語+副詞+動詞」の語順に置く。已经(すでに)には完了の「了」がつくことが多い。正解は、
现在十点了,大概他座的飞机已经到达北京了。→今10時です。おそらく彼の乗った飛行機は北京に到着したでしょう。
*到达dàodá=到達する。簡体字を別にすれば日本語と同じ。
②繰り返しの動作がこれから行われることを期待しているときは「又」ではなく「再」を使う。
今天的元宵都买完了,你明天再来把。→今日の元宵みんな売り切れちゃたよ、また明日来てね。
*元宵yuánxiāo=旧暦正月15日の節句だが、ここではその時に食べる団子。
③繰り返しの動作が既に実現した時は、「再」ではなく「又」を使う。またやったのか。→ 你又做了吗? また来てね→再来一次という感じ。
我在这里又跟她见面了。→私はここでまた彼女と会いました。
【副詞を覚えよう】
①程度を表す
★非常に→非常fēicháng、この問題は非常に難しい。→这个问题非常困难。→This problem is very difficult.→Эта проблема очень сложная.
★特に→特别tèbié、 この点は特に注意しました。我特别注意这一点Wǒ tèbié zhùyì zhè yīdiǎn.I paid particular attention to this point. ★大変→太、太好→とても良い、不太好→あまり良くない。不好よりはましか。
★そんなに→那么;これはそんなに良くない→这不是那么好。
★もっとも→最zuì、彼が最も高い。→他是最高的。
★更に、いっそう→更 gèng 、 これはいっそう面白い。→这更有趣。
★本当に→真、これは本当に面白い。→这真的很有趣。彼は本当にまじめだ。→他真的很认真。
★比較的→比较Bǐjiào、比較的おとなしい→比较安静
②時間を表す
★すでに→已经 yǐjīng (了を伴う)、 彼は既に5才だ。→他已经五岁了。
★かって→曾经céngjīng (过を伴う)、彼女は、かって画家だった。→她曾经是画家。
★たった今→刚gāng
★すぐに→马上mǎshàng、我马上就来→私はすぐに来ます。
★すぐに→就jiù
★たった今→才
③範囲を表す
★だけ→只 ★全部で→一共Yīgòng、 全部でいくら→一共多少钱?
★一緒に→一起yīqǐ、 一緒に行こう→ 我们一起去吧
★一緒に→一块儿
★みんな→都dōu、我々は皆日本人です。→我们都是日本人。
④頻度
★~も→也yě、昨日も来ました。→我也是昨天来的。
★また→再Zàij、またおいで。→再来一次
★また→又yòu 、また来たか→你又来了吗?
★また→还 ★何時も→经常jīngcháng 、彼はいつも遅刻する。→他总是迟到。彼はしばしば遅刻する。→他经常迟到。经常と总是違い。いつもが总是で经常はしばしばの方が良さそう。
他经常迟到→He is often late.他总是迟到→He is always late.
⑤判断
★おそらく→大概、
★多分→ 大约
★一体→ 到底
★まったく→ 简直
★おぞらく→ 恐怕
★~かもしれない→ 也许
★是非とも→ 一定
★もともと→ 原来

中国語作文練習に戻る

少しだけ

少しだけ寄り道。一点儿も有点儿も少しと言う意味だけど、この使い方は少し難しい。
Ⅰ.「一点儿」と「有点儿」
A. 今天比昨天热一点儿。→今日は昨日より少し暑いです。→Today is a little hotter than yesterday.
B. 今天有点儿热。→今日はちょっと暑いです。→It's a bit hot today.
「一点儿」は、中国語文法では一応名詞として扱われ形容詞等の後ろにおいて、他との比較で「少し」という意味を付け加える。一方、「有点儿」は程度副詞と言われるもので、少しと言っても主観的なもの。
Ⅱ.動詞を重ねてチョットという意味を持たせる。
例1.请你看看我的答案 dá'àn。→私の答えを見てください。→Please take a look at my answer.
Ⅲ.動詞+一会儿/一下で少しの意味を持たせる。
例2.大家休息一会儿把。→皆さん少し休みましょう。→Let's take a short rest.
例2.请你等一下。→少々お待ちください。→Please wait for a while.
【間違い直し】右の日本語の意味になるように
①这台电脑一点儿贵,我买不起。→このコンピュータは少し高いです。私には買えません。
②老师的话我听懂了一会儿。→先生の話を私は少し聞いて分かりました。 ③往右一点儿走就到我家了。→右に少し行くと私の家に着きます。 ①买不起は「买(動詞)+不起(可能補語)」で経済的な理由で買えないという意味。こういう場合の「チョット高い」は主観的で「有点儿」の出番。また、「一点儿」を使う場合は、形容詞の後ろで「贵一点儿」としないといけない。
这台电脑有点儿贵,我买不起。

③「一点儿」は、少し歩いたらで「走」の後ろに置くべき。
往右走一点儿就到我家了。

中国語作文練習に戻る

疑問詞

谁什么时候在哪里学习什么?→誰が何時何処で何を勉強しますか。 中国語の疑問詞を使った疑問文は、聞きたい所を疑問詞にするだけでOKだ。こんな芸当英語では不可能だ。ちなみにGoogle翻訳では、谁什么时候在哪里学习什么?→Who is going to learn what?→Кто будет учить что?→誰が何を学ぶつもりですか?
「何時」と「何処で」が消えている。
【練習問題】①~⑤の問いの答えをa~eから選んでください。
问题 wèntí
①她哪里的人?→彼女はどこの人ですか?
②你怎么去大阪?→どうやって大阪に行くんですか?
③春节时你为什么没回国?→春節(旧正月)に何故国に帰らないのですか?
④那些人是什么人?→あの人たちはどういう人ですか?
⑤你今天怎么没来上班?→あなたは今日何故出勤しなかったのですか?
回答Huídá wèntí
a.今天早上我肚子很疼。→今朝お腹が痛かったからです。
b.她河南人。→河南の人です。
c.我工作很忙。→仕事が忙しいからです。
d.座新干线去。→新幹線で行きます。
e.那些人都是来看熊猫的。→あの人たちは皆パンダを見に来たのですよ。
従って、解答は①→b、②→d、③→c、④→e、⑤→a
*肚子Dùzi=お腹、新干线→新幹線、中国の河南省は黄河の南側の地、中国古代文明の発祥の地。
【作文練習】
①あの方はどちらからいらしたお客さんですか?→那位先生是从哪里来的客人?
②誰が着ている服が一番高いですか。→谁穿的衣服最贵?
③この単語は、中国語でどのように言いますか。→这个单词,汉语怎么说?
④今晩どうしてこんなに遅く帰って来たのですか。→今天晚上为什么晚回来?
ちなみにGoogleで翻訳してみる。中国語の疑問詞は文頭になく文の中に埋め込まれているので上手く構文解析ができないらしい。
①あの方はどちらからいらしたお客さんですか?→Who did you come from?(意味不明)
那位先生是从哪里来的客人?→The gentleman is the guest from where?(意味不明)
あの方はどちらからいらしたお客さんですか?→谁是那个客户?(意味不明)
疑問の対象は「どちらから」だから、Where did the guest come from?ぐらいでいいと思うんですが。
②誰が着ている服が一番高いですか。→谁穿着最高的礼服?高い服から勝手に礼服としている。作業服の可能性だってあるのに。 谁穿的衣服最贵?→誰が最も高価な服を着ていますか?→Who wears the most expensive clothes?→Кто носит самую дорогую одежду?これは正しい翻訳のようだ。
③この単語は、中国語でどのように言いますか。→这个单词用中文怎么说?→How do you say this word in Chinese?→Как вы говорите это слово по-китайски?これも立派に翻訳されている。
④今晩どうしてこんなに遅く帰って来たのですか。→你今晚为什么这么晚回家?→Why did you come home so late tonight?→Почему ты пришел домой так поздно вечером?これも立派に翻訳されている。

中国語作文練習に戻る

語気助詞

文末につけて、話者の感嘆や確認等の微妙なニュアンスを付け加える語。例文を見た方が早いか。
★了; 我从现在不抽烟了。→私、今日から禁煙することにしました。「了」は完了の意味を表すとされる。
★的; 你是怎么来的。→あなた、どうやって来たの?「的」は断定の意味を表す。「是~的」で強調構文としても使われる。
★嘛;你是中国人嘛。一定会写汉字。→あなたは中国人でしょう。きっと漢字が書けますよ。「嘛」は当然だの意味を表す。
★啊; 日子过得这么块呀。→日がたつのは本当に速いね。「呀」は感嘆の語気助詞。
啊は前に来る単語の発音で字を変える。{~u、ou、ao、jao+哇wa}、 {~i、u、a、o、e+呀ya}、{~n+哪na}と変化する。
★吗;还有别的吗?→他のは無いの? 「吗」は当然、疑問の語気助詞。「?」をつけるからすぐわかる。
★吧;走吧。你累了吧。→行きましょう。お疲れでしょう。「吧」は依頼、勧誘、推量と色々な意味を表す。
【作文練習】
①私は手紙を書きました。→我写信了。この文末の「了」は完了の語気助詞。これを我写了信。としてしまうと、この「了」は完了のアスペクトを示す接尾辞となってしまう。このような場合は、我写了一封信。何が完了したのかを具体的に示さねばならないというルールがある。
②彼女は中国で中国語を勉強したわけではないのです。→她不是在中国学汉语的。「不是~的」は「是~的」の否定の構文。ただしこの場合は、她不是在中国学的汉语。のように「的」を動詞「学」と目的語「汉语」の間に入れることの方が多いらしい。
③郭さんはおそらくもう帰国したんでしょうね。→小郭大概已经回国了吧。
【反語表現】
否定の表現で強い肯定を、肯定の表現で強い否定を表す、文法と言うよりいわゆるレトリックの技法。また疑問詞を使った表現。「何処にそんなものがあるか?→無いだろう。」「誰が知ろうか?→誰も知らない。」何て言う言い方。
①我哪儿知道?→私が何で知るものか。
②汉语的语法南什么?→中国語文法がどうして難しいことがあろうか。
③你一个人怎么写不完论文。→君一人で論文が書き終えられないことがどうしてありましょうか。
④我喜欢吃青椒了。→私はピーマンが好きになりました。
【反語文の例】
①我哪儿有时间哪。→私はどこに時間があろうか。
②她不是已经去北海道了吗?→彼女はもう北海道に行ってしまったのではないですか。
③小李怎么有钱去旅游?→李さんにどうして旅行に行くお金がありましょうか。
④日语发音难什么?→日本語の発音の何が難しいのですか。
①何処にあるのか?あるわけないだろうの意。語末の「哪」は、「时间shíjiān」の最後が「n」なので「哪」。啊、哇、呀。哪を使い分ける。
→Where do I have time?何処に時間があるかだけと、whereで聞くのは変じゃないかな。=Где у меня есть время?
②Didn't she already go to Hokkaido?行っちゃったんじゃないの?英語の訳もこんなもんか。
③How does Xiao Li have money to travel?
④What is difficult to pronounce in Japanese?=Что трудно произнести по-японски?

中国語作文練習に戻る

介詞

中国語には、日本語の助詞に当たるものは無いが、介詞というものがある。英語の前置詞に近いかも。
一般に介詞を用いた構文は≪介詞+名詞/代名詞+動詞/形容詞≫の形となることが多い。≪介詞+名詞/代名詞≫は副詞句となるのだけど、英語とは反対に副詞句は前に持ってくるのが中国語の特徴らしい。☛例:我家离车站很远。
〇~から:
①离(時間・空間の隔たり)+場所・時間+静的状態
    大学离宿舍不近。→大学は宿舎から近くはありません。
②从(動作の出発点)+場所・時間+動的動作
    我从草原来的。→私は草原から来ました。
从は”从~到”=”~から~まで”の形で使うことが多い。
①The university is not close to the dormitory.
②I came from the grassland.
〇~に
①往Wǎng+方位・場所(具体的方向、到達点を示す=「~へ」)
    往里边走。→中にお詰め下さい(バスの車掌さん等)。
②朝 cháo +人・場所・方向(向いている方向を示す=「「~へ、~向き」)
    我家房子的大门朝南开。→私の家の門は南向きです。
③向xiàng+人・抽象的なもの(抽象的な方向を示す=「~へ、~から」)
    他向你借词典了。→彼はあなたから辞書を借りました。
①Go inside.
②The door of my house is facing south.→私の家のドアは南向きです。
③He borrowed a dictionary from you.
【Ⅰ.例文】
①我在北京住过。→私は北京に住んだことがあります。
②离开会还有十分钟。→会議まであと10分あります。
③春节晚会从现在开始。→春節晩会、今から始まるよ。
④为人民服务。→人民のためにサービスしよう。
【Ⅱ.作文】
①私はあなたに言いますが、今日は学校に来なくていいです。→我跟你说今天你不要来学校。
②私は彼女に手紙を書きましたが、返事はありませんでした。我给她写了信,可她没有回信。
③動物園は私に家から近くありません。→动物园离我家不近。
④昨晩あなたは私に電話をかけましたか。→昨天晚上你给没给我打电话?
  否定には「不」でなく「没」を使う。
①I told you that you don't need to come to school today.中国語では接続詞のthatが省略されていると考えることもできる。
②I wrote a letter to her, but she did not reply.
③The zoo is not close to my home.
④Did you call me last night?
【Ⅲ.作文】
①運転手さん、左に曲がったら、すぐつきます。→师傅(shīfù),往左拐弯(guǎiwān),马上就到。
②旦那さんはあなたにやさしいですか。→丈夫对你热情不热情?
③国慶節まであと三日しかありません。→到国庆节只有三天了。

中国語作文練習に戻る

助動詞→能願動詞

中国語には、動詞の前について、可能、願望、蓋然性などの意味を補う助動詞みたいなもの(能願動詞)がある。英語の助動詞とも似ている。
能願動詞 ①他能看中文书。→彼は中国語の本を読むことが出来る。
②那儿可以滑雪吗?→そこでスケートをしてもいいですか。
③他很会做菜。→彼女は料理がうまいです。

1.私はフランスに興味を持ったので、フランス語を勉強したいです。→我对法国感兴趣,想学法语。
2.あなたは彼女と結婚すべきではありません。→你不应该跟她结婚。
3.あなたのおかげで、私は自転車に乗れるようになりました。→托您的福,我会骑车了。
4.彼女は通訳ができますが、私はだめです。→她能当翻译,我不行。

1.对~感兴趣gǎn xìngqù=~に興味を持つ、/→I am interested in France and want to learn French.→Я заинтересован во Франции и хочу изучать французский.
2.应该yìng gāi =当然~すべきだ、否定は不应该、/→You should not marry her.→Ты не должен жениться на ней.
3.「あなたのおかげで」→「托您的福tuō nín de fú」/→Thank you for your blessing, I will ride a bicycle.→Спасибо за ваше благословение, я буду ездить на велосипеде.
**благословение=祝福、感謝、同意。
4.私と彼女の一定の習得し終えた能力を問題にしているので「能」を使う。我会说中文。→中国語が話せる。レベルは問わないけど。「你好。谢谢」位かも知れないが。她能当翻译なら习近平さんの通訳だってできるかもね。
否定文
1.我要买那台电脑。(買いたいです)⇔我不想买那台电脑。(買いたくありません)
2.院子里可以抽烟。(吸っても良い)⇔院子里不能抽烟。(吸うことが出来ない)
3.后天爸爸要回来。(帰ってくるはず)⇔后天爸爸不会回来。(帰ってくるはずがない)
4.你得马上考上学。(すぐ合格しないといけない)⇔你不用马上考上大学。(しなくても良い)
1.「要」の否定は「不想」。何故「不要」ではダメかと言うと、「~するな」という強い否定の意味になってしまうから。「~したい」の否定は「~したくない」、「~してはならない」では変でしょう。
2.「可以」の否定には「不能」が使われる。
3.蓋然性を表す能願動詞の否定形。【{会,要,该,得,能}=~のはずだ】⇒【{不会}=~のはずがない】、蓋然性という言葉、可能性よりは可能性が高い。帰って来るって、そりゃ無理だろうという感覚か。
4.同然を表す能願動詞の否定形;应该→不应该(~すべきでない)、 该→不该(~すべきでない)、 得,要→ 不用(~するには及ばない=しなくても良い)
①妹は彼と離婚するはずがありません。→妹妹不会跟他离婚。
②あなたはすぐ返事を書くには及びません。→你不用马上写回信。
③彼は20分で1キロ泳ぐことが出来ます。→他二十分钟能游一公里。
①妹妹会跟他结婚。のように肯定文なら、会の他、要/该/得/能のどれも可能だが、否定の時は”不会”しか使えない。
②「するには及ばない」は「不用」の出番。肯定は「~すべきだ」で、”得”、”要”を使う。
③こういう能力を示すには”能”を使うようだ。

中国語作文練習に戻る

連体修飾語(定語)

中国語文法では、名詞を修飾する語を定語という。体言とは日本語の文法用語で、ほとんど名詞(代名詞を含む)と同じ意味。英文法なら、名詞を修飾するのは形容詞(形容詞句、形容詞節を含む。)。文法用語は各言語毎に異なっているので、文の中の機能に着目して名前に惑わされないようにして欲しい。
☛簡単な形容詞は名詞の前に着けるだけ、→白衣服(白い服、white clothes)、 新学校(新しい学校、new school) 大城市(大きな街=大都会、big city) 中国語でこれが可能なのは漢字1文字の形容詞の場合だけ、2文字以上では間に「的」を入れるだけで良い。例えば、美丽的姑娘(美しい娘、pretty girl)。
①役に立つ新しいコンピュータ→实用shíyòng的新电脑→practical new computer→практичный новый компьютер
②とても良く勉強する学生→很用功的学生→very hardworking student
③中国の美しい街→中国的一个美丽的城市→a beautiful city in China
④レベルが高い大学→水平高的大学→high level university
⑤歌が上手い俳優→很会唱歌的演员→a singer who can sing very well
☛③を見ればわかるとおり、「的」は必要なだけ使うことが出来るようだ。
【練習;文の足し算】2つの文を一つにまとめる。
1.她是一个姑娘。+ 她很漂亮。→她是一个漂亮的姑娘。
2.北京是中国的一个城市。+北京的人口很多。→北京是中国的一个人口很多的市。
3.我买了一件新衣服。+这是很合适。→我买了一件合适的新衣服。
1.→彼女はとても美しい女の子です。→She is a very beautiful girl.→Она красивая девушка.
2.→北京は中国の人口が多い都市です。→Beijing is a city with a large population in China.→Пекин - город с большим населением в Китае. *中国=Китай
3.→私は良く似合うな新しいドレスを買いました。→I bought a suitable new dress. Я купил подходящее новое платье.
中国のことをロシア語でキターイ(Китай)と言うけど、昔中国に契丹(きったん)を国が北の方にあった。昔からロシアの方では中国人=契丹人と言っていたようだ。
1.我不认识那个穿绿色衣服的人。→私はあの緑色の服を着た人を知りません。→I don't know the person wearing green clothes.→Я не знаю человека в зеленой одежде.
2.小王卖了一辆旧的自行车。→王さんは古い自転車を売りました。→Xiao Wang sold an old bicycle.→Сяо Ван продал старый велосипед. 3.他是一位声音美丽的歌手。→彼女は声がきれいな歌手です。→*何故かこの文は英露文には翻訳できません。She is a singer whose voice is beautiful.ぐらいでいいと思うのですが。

中国語作文練習に戻る

連用修飾語(状語)

述語(用言)を修飾するので連用修飾語。英語なら副詞(副詞句、副詞節も含む)、中国語文法では状語と言う。定語では「的」を用いたけど、状語では「地」を用いる。発音はどちらも同じ「ダ」けど、漢字が違うのが面白いというかややこしい。
1.张老师慢慢儿地教学生写汉字。
2.我清楚地记得小赵。
3.表示了感谢的心情。
①李先生热情地帮我们的忙。→李さんは親切に私達を手伝ってくれました。
②他们热烈地讨论日本经济的问题。→彼等は日本経済の問題を活発に議論しました。
③这个日语语法的问题她很快地讲完了。→この日本語文法の問題を彼女はすぐに話し終わりました。
④他退休以后每天悠闲地过日子。→彼は定年後毎日のんびり過ごしました。
①→Mr. Li enthusiastically helped us.→Мистер Ли с энтузиазмом помог нам.
②→They enthusiastically discussed the problems of the Japanese economy.→Они с энтузиазмом обсуждали проблемы японской экономики.
③→After he retired, he lived leisurely every day.→После выхода на пенсию он каждый день жил неторопливо.
状語を適切に他の言語に翻訳するのは難しい。热情地→熱心に、親切に、kindly、enthusiastically。热烈地→活発に、enthusiastically。很快地→すぐに、簡単に、手際よく。悠闲地→のんびりと、悠々と、leisurely。等々状況に応じて訳し訳ないといけない。自動翻訳ではまだ難しい分野かも。
1.2.3.4.5.

中国語作文練習に戻る

了は便利な言葉

シンガポール人の英語に面白い表現がある。"OK le?"、"OK le"。勿論英語のOKなのですが、その後にle(了)をつける。シンガポールは3/4ぐらいの人達が中国人なので、この「了」は、中国語本来の意味「完了」として使われいる。この「完了」という感覚が日本人には分かりにくい。英語には現在完了なんてあるし、ロシア語に至っては総ての動詞が完了体と不完了体に区別される。
言語学で時制という概念は、基本的には過去、現在、未来の3つしかない。ところが現在と言うのは物理的には点でしかない。しかし、実際の言葉の中では、「今、食べ終わった。」とか、「今、やってます。」とか、「いま、行きます。」とか、「それは違います。」、「底に住んでいます。」、「ずっと、寝ています。」等々、色々な形の現在がある。これらの違いは「アスペクト」とよばれるが、各言語でこれらのアスペクトを上手く表すための工夫がなされている。中国語の「了」は、完了のアスペクトを表す「助詞?」と言えるが、たった1文字つけるだけで、この操作を行うことが出来るのは中国文法の面白い所かも。
まずは、例文から
小王: 我走了,再见! (小王走了)→じゃあね。さよなら。(小王が立ち去る)
小李: 她走了,我也走了! 小张,你也想走了吗?→彼女帰っちゃたね。私もも帰るわ。小张、あなたも帰る?
小张: 你们都走了,我不走了。→みんな帰っても、私は帰らないわ。
中国語では、どの文も了がついているのに、日本語を見ると過去も現在も未来もすべてある。中国語の了は、実は物事の変化を表している。つまり、ここにいる状態から「走」という動作をすることでここからいなくなる状態に変わるわけだ。 1.昨天我在学校。→昨日私は学校にいました。(存在を表す動詞)
2.去年他是学生。→去年彼は学生でした。(事実を表す動詞)
3.我在中国的时候有很多朋友。→私が中国にいた時、友人が沢山いました。(所有を表す動詞)
4.以前我很喜欢看美国电影。→以前私はアメリカ映画が大好きでした。(感情を表す動詞)
5.刚才我们看的电影真好看啊!→今見た中国映画は本当に素晴らしかった。(形容詞)
何と、日本語訳では総て過去時制となっているのに、どれも「了」を使っていない。存在、事実、所有、感情を表す動詞では、「了」を使うことがないのだろうか。英語でも動詞には状態動詞と動作動詞の区別がある。動作動詞でないと変化を表すことは難しい。英語なら状態動詞は進行形を作ることが出来ない。I live in Tokyo.といえてもI am living in Tokyo. は可笑しい。I lived in Tokyo last year.→我去年住在东京。確かに状態動詞「住」には「了」はつかない。
次は、和文中訳
1.その中国映画なら、私はもう見ました。→那个中国电影我已经看了。
2.昨日私はあるロシア映画を見ました。→昨天我看了一个俄罗斯èluósī 电影。
3.食事を済ませたら、アメリカ映画を見に行きましょう。吃了饭,我们去看美国电影吧!
4.去年私はちょくちょくフランス映画を見ました。→去年我常常看法国fàguó电影。
5.昨日の午前十時頃、私は新宿で韓国映画を見ていました。→昨天上午10点左右,我正在新宿看韩国hánguó电影呢。
1~3は動作動詞なのでそれが終わる(終わったこと)を意味するためには「了」が必要なのは分かります。4は過去の習慣的な動作なので、いつ終わったかは関係なし。つまり「了」は不要。また、5は過去進行形でその時点で継続中の動作を示しているから「了」は当然不要です。
1.その中国映画、私はもう見ました。→That Chinese movie, I have already seen it.英語なら現在完了の経験を表す形。已经过看了とすれば経験の意味がより明確になす。
2.昨日私はあるロシア映画を見ました。→I saw a Chinese movie yesterday.→Я видел китайский фильм вчера. *видеть=見る
ただし、この場合は最後まで見終えたのかどうかは不明。
3.After eating, let's go to watch American movies!→После еды пойдём смотреть американские фильмы!  *еда=食事、после は生格を伴う前置詞で「~した後」
4.Last year I watched French movies.→В прошлом году я смотрел французский фильм.
5.Yesterday at around 10 am, I was watching Korean movies in Shinjuku.→Вчера, около 10 часов утра, я смотрел корейские фильмы в Синдзюку.
もう少し例をあげます。
1.晚上吃了饭,我去你家玩儿。→夜食事を済ませたら、あなたの家に遊びに行きます。→Закончив еду вечером, я пойду к тебе домой.
2.明天下了课,我去图书馆查一查。→明日授業が終わったら、図書館に行って調べてみます。→When the lesson is over tomorrow, I will go to the library and look it up.→Когда урок закончится завтра, я пойду в библиотеку и посмотрю. 
3.他来了,我们就出发吧!→彼が来たら、すぐ出発しましょう。→Let's start at once when he comes.
1~3は未来のこと。英語にしようとすると未来の助動詞がついてないので中国語を上手く訳せないようだ。日本語を経由して翻訳した方が確かも。
4.昨天晚上我们下了课,就去喝酒了。→昨晩は私達は授業が終わってすぐ、飲みに行きました。
5.上午我们在新宿看完了电影,马上就回家了。→午前中我々は新宿で映画を見終わって、すぐ家に帰りました。
【例文】…変化を表す「了」
1.春天了!→春だね。 /八点了。→八時になったね。/ 已经十二月了!→もう12月になっちゃたね。(時間名詞の後に)
2.好了!→分かった。 /漂亮了!→きれいになったね。 /重了!→重くなったね。 /干净了!→きれいになったよ。(形容詞)
3.一年了。→1年になるね。/ 两个星期了。→二週間になったね。/ 三天了。→三日たった。/一个小时了。一時間経過。 /五分钟了。→五分経過。(時間名詞)
4.第三次了!→三回目になるね。/ 两遍了!→二回です。(動量詞)
5.他当医生了。→彼は医者になった。/ 我喜欢学习汉语了。→私は中国語を学ぶのが好きになった。/ 我们班有十个学生了。→我々のクラスは学生が十人になった。(動詞述語文)
6.好多了!→ずいぶん良くなった。/ 好一点儿了!少し良くなった。/ 多了一个。一個増えた。(数量補語)
7.学两年了。→二年学んだ。/ 念三十分钟了。→30分読んでます。/ 工作三个月了。→三か月働いた。(時量補語)
8.说得很流利了。→話が流暢になった。/学得有点儿块了。→学習が速くなった。/比以前长得漂亮了。→以前に比べてきれいになった。(様態補語)
9.他跟中国人一样流利了。/ 今天比昨天更冷了。(形容詞述語文、比較文)
10.这个学校学生不少了。→学生が多くなった。/ 我不去了。→行くのを止めた。/ 什么都没有了。→何もかも亡くなった。/不想看了。→見たくなくなった。

中国語作文練習に戻る

不と没の使い分け

中国語で一般的に否定を表す語は、"不"と思っていたら、"没"を使って否定する場合もある。 まず、”不”を使った場合の例。
1.我不是老师。/这不是杂志。/那儿不是公园。('是'構文)→私は先生ではない。/これは雑誌ではない。/そこは公園ではない。
2.她不来。/我不去。/我不买。/我们不学习。(行為・行動を表す動詞)→彼女は来ない。/私は行かない。/私は買わない。/我々は学ばない。
3.我不喜欢。/我不希望。/我不愿意。(感情を表す動詞)→私は嫌いです。/私は望まない。/私は嫌だ。
4.我不高信。/你不好。/房间不漂亮。(形容詞)→彼は機嫌が悪い。/あなたが悪い。/部屋が殺風景だ。
次に、"没"を使った否定の例。
1.我没有词典。/她没有哥哥。/家里没有人。(動詞"有"の否定)→私は辞典を持っていない。/彼女にはお兄さんがいない。/家には誰もいない。
2.我没去。/他没来。/你没看。/我没有吃早饭。(行為・動作を表す動詞の否定文)→わたしは行っていない。/彼は来ていない。/私は朝食を食べていない。
3.我没看两遍。/我没学一年。(補語が付いた動詞の否定文)→二度は見ていない。/一年は勉強していない。
4.他们都没座着。/我没在看电视。(持続や進行を否定する文)→彼らはみな座っていない。/私はテレビを見ていない。
5.我没去过中国。/我没学好汉语。(助詞や結果補語が付いた否定文)→中国に行ったことがない。/中国語をマスターしていない。
"没"は、"有"の否定で"没有"の"有"が省略されたものと理解すると分かりやすいとか。つまり日本語訳では「~ない」とすると良い。
1.他不来。/他没来。→彼は来ない。/彼は来なかった。
2.他不买词典。/他没买词典。→彼は辞典を買わない。/私は辞典を買わなかった(買っていない)。
3.我不去。/我没去。→私は行かない。/私は行かなかった。
4.我不看电视。/我没看电视。→テレビは見ない。/テレビは見なかった(見ていない)。
【注意】
"不"は単独で用いることでできるが、没は単独で用いる際には必ず"没有"と否定する。
A.不,我不去那儿。→いや、私はそこに行かない。/B.没有,我没去那儿。→いや、私はそこに行っていない。
"还"との組合せで用いる時
他还不来呢!→彼はまだ来ませんね。→彼が来ることを期待している。
他还没来呢!→彼はまだ来てないですね。→単に来てないことの確認。

中国語作文練習に戻る

还也又再

还、也、又、再は、日本でではどれも、「また~」と訳になってしまうけど、どれも使い方が違う。例えば、次の日本語は?
また今度ね!/また来てね!/また来たの!/また雨だ!/また来るね!/また仕事だわ!/また見たいですか?/またやっちゃた!/私もまたそう思う。/また行くの?/あなたもまたそうなんだ!
とりあえず、これを4つにグループ分けする。
【A.再】また今度ね!→改天再见!/また来てね!→请你再来!/また来るね!→我再来!
【B.又】また来たの!→你又来了啊!/また仕事だわ!→又开始工作了!/また雨だ!→又下雨了!/またやっちゃた!→我又弄错了!
【C.也】私もまたそう思う。→我也这么想。/あなたもまたそうなんだ!→你也是这样的!
【D.还】また見たいですか?→你还想再看吗?/また行くの?→你还要去吗?
"A"では、将来の起こることを期待しているみたい。”B”は過去を振り返って嘆いている感じ、”C”は日本語の助詞「も」と同じで名詞をつなぐ「あなたも、私もまた」、D.は「えー、また!」、もういいんじゃない?という感じか。
【再の例文】
1.再喝点儿吧!→もう少し飲みましょうよ。
2.请你再吃点儿吧!→もう少し召し上がって下さい。
3.请你再座一会儿吧!→もう少しいて下さい。
この3つの「再」は日本語では「もう少し」いいじゃあないですかと意味。
【还の例文】
1.桌子上还有一本杂志。/他还有妹妹。→机の上には雑誌も一冊あります。/彼には妹もいます。
2.我还是去看看吧。/你去还是他去?→私やっぱり行って見てきます。/あなたが行くのですか、それとも彼が行くのですか?
3.你还要学习什么?/我还想去中国旅行。→あなたは更に何を学ぶつもりですか?/中国にも旅行に行って見たいです。
4.这个房间还可以吧?/下午还会下雨吗?→この部屋もなかなかいいでしょう?/午後また雨が降るんでしょうか?
5.还没到点呢!/ 你怎么还不走呢?→まだ時間じゃないよ!/あなたはどうしてまだ行かないのですか?
6.他们还在学习汉语吗?/他的房间还开着灯呢!→彼らhまだ中国語の学習をしているんですか?/ 彼の部屋はまだ明かりがついています。
【也の例文】
1.我也有弟弟。/我还有弟弟。→私も弟がいます。(私には弟もいます。)/私には弟もいます。
2.他也学习汉语。/他还学习汉语。→彼も中国語を勉強しています。(彼は中国語も勉強しています。)/彼は中国語も勉強しています。
3.他也是老师。/他还是老师。→彼も先生です。彼は先生でもある。/彼はやはり先生です。
4.他也去北京。/他还去北京。→彼も北京に行きます。彼は北京にも行きます。/彼はまた北京に行きます。
5.桌子上有汉语课书,也有本子,还有一枝笔。→机の上には中国語の教科書があり、ノートもあり、更にペンも1本あります。
【穴埋め問題】( )内に適切な副詞(还、也、再、又)を入れないといけません。
1.彼が行くなら私もいきます。→他去,我( )去。
2.彼は昨日来て、今日も来て、明日も又来るつもりですか。→他昨天来了,今天( )来了,明天( )要来吗?
3.ご遠慮なく、もう少し召し上がってください。まだ他に行く所でも?→别客气了,请( )喝点儿吧!你( )要去别的地方吗?
4.まだ、他に買いたいものがありますか? またにします。→你( )想买别的东西吗? 我( )来买吧!
5.10年前、彼は大学で一年間中国語を学びました。今年四月また学び始めました。→十年以前他在大学学了一年汉语,今年四月他( )开始学习了。

中国語作文練習に戻る

出来る?出来ない?

出来る出来ないを表す表現として中国語には三つある。"能"、"会"、"可以"である。
A."能"→可能の能、能力の能/ B."会"→会得の会、機会の会/ C."可以"→承認・許可の可。
A."能"→可能の能(条件状況的にそれが可能であるか無しかを表現する。)、能力の能(能力的に十分出来るか否かを表現する。)
B."会"→会得の会(何かを学習、練習することで、学び得ているか否かを表現する。)、機会の会(そのチャンスがあり得るか否か可能性を表現する。)
C."可以"→承認・許可の可。(OKの意味を表す。単独でも使える。)
実際にはA~Cの区別はかなりラップしているので相互に使い分けることもできるだろう。
【日本語からの類推】
1.こんな簡単な漢字も書けないの?
2.こんなに難しい中国語の文章を読みこなせるなんて凄いですね。
3.今この部屋に入っていいですか?
4.明日8時に東京駅に来てもらえますか? 5.天気予報によれば、明日は雨は降らないらしいですよ。
6.泳げます! でも百メートルは泳げません。
7.この文章を翻訳していただけますか?いいですよ。三日で翻訳できます。
8.タバコ吸えますか?お酒飲めますか?どちらもダメです。
9.自動車の運転できますか?さっきビールを飲んだので今はできません。
10.この講堂にはどのくらいに人を収容できますか?
1.こんな簡単な漢字も書けないの?→字を書いたり、言葉が話せるのは学習して習得した結果と考えてここでは"会"を用いる。→这么简单的汉字你不会写啊!
2.こんなに難しい中国語の文章を読みこなせるなんて凄いですね。→学んでも皆が出来るようになる訳でないので、これは能力と見做すようだ。→这么难的中文你能看懂啊! 真了不起啊!
3.今この部屋に入っていいですか?→これは許可を求めているのだから、当然"可以"を使うのだろう。→现在我可以进这个房间吗?
4.明日8時に東京駅に来てもらえますか?→状況的にそれが可能かどうかで、"能"を使う。→明天早上八点你能不能来东京站?
5.天気予報によれば、明日は雨は降らないらしいですよ。→雨が降るチャンスがあるかどうかの可能性と考え"会"を用いる。→听天气预报说,明天不会下雨。
6.泳げます! でも百メートルは泳げません。→泳げるかどうかは"会"で、百メートルは能力の"能"というのもチョット分かりにくい。なれるしかないのだけど。→我会游泳,不过不能游一百米。
7.この文章を翻訳していただけますか?いいですよ。三日で翻訳できます。→許可と言うより依頼なのだか、承認を求めるということで"可以"を使う。→可以请您翻译这篇文章吗? 可以,我三天就能翻译完。
8.タバコ吸えますか?お酒飲めますか?どちらもダメです。→ここでの日本文は獲得した習慣として聞いていると考えて、”会”で行く。場所的に禁止されている可能性があるなら”可以”を使う。→你会抽烟吗? 会喝酒吗? 我都不会。
9.自動車の運転できますか?さっきビールを飲んだので今はできません。→今運転できるかと言うことのようだ。→你会不会开车? 我刚才喝了啤酒,现在不能开车。
10.この講堂にはどのくらいに人を収容できますか?→これは建物の収容能力。これも"能"で良いようだ。→这个礼堂能座多少人?

中国語作文練習に戻る

アスペクト (aspect) とは

色々な語学の文法書を見ているとアスペクト (aspect)いう言葉良く出てくる。日本語では、相(そう)と訳されている。言語学・文法学の用語で、述語が表す事象の完成度や時間軸における分布の様子などの差異化をもたらす文法形式で、語交替や語形変化を伴うとされている。しかし、これでは何のことがさっぱり分からない。
「相」はもともとスラヴ語に見られる完了性と不完了性の対立を呼ぶ言葉であったらしい。ロシア語の場合、「相」ではなく「体」を用いて「完了体」「不完了体」とするのが慣例である。確かに、ロシア語の総ての動詞は、「完了体」「不完了体」の区別がある。似たようなものにvoice というものがある。昔はこれを「相」と訳すことも多かったようですが、現代では aspect を「相」と呼んで voice は「態」と呼ぶそうだ。 「態」については、英語にも受動態と能動態があるね。
事象について相が表現する内容として次のようなものがあるとされている:
① 完結してまとまっているか、それとも未完結で広がっているか、
② 瞬間的なのか、継続的か、断続的か、反復するのか、やがて終わるのか、
③ 結果や経験を表す完了相 (perfect) と、出来事を全体としてとらえる完結相 (perfective) はしばしば混同されるが、実は異なるものである。
④ 相は、多くの言語において時制と組み合わされた形態(現在進行形、現在完了形など)で存在するが、スラヴ語などでは時制と区別される独立のカテゴリーを形成する。
≪出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)≫ どうも上の説明は分かったようで良く分からない。動詞の時制には、基本的には現在、過去、未来の3つしかない。しかし、個々の動詞を見てみると動詞毎にずいぶん使われ方が違うことが分かる。結局、そのような性質の違いを認識して使い分けることでアスペクトが理解出来るようになるのかも知れません。

1. 英語の動詞には、状態動詞と動作動詞の区別がある。I live in Tokyo.のliveは状態動詞。多分、昨日も明日も東京に住んでいるのでしょう。状態動詞は基本的には進行形は取れないはず。I am living in Kyoto.は可笑しい。I live in Kyoto.には既に進行形の意味は含まれてしまっている。
2. 英語の命令文は、たいていは未来のことだ。”Stand up!” 何て言っても、その際相手は当然座っているはずだ。だけど動詞は現在形。しかし、これも命令法などと言ってたまたま現在形と同じ形なのだとの説明もある。
3. ロシア語には、現在進行形は無い。「不完了体」動詞の現在形は、現在進行していることを示すことができるため、「彼らは野球をしています。」なんていう日本語をどう訳す。当然、”They are playing baseball.”、多くの日本の学生が”They play baseball.”と平然と言っているとか。ロシア語なら “Они играют в бейсбол.”で正解だ。
4. 英語の場合、動作動詞は進行形にしないと「~している。」の意味を表せない。低学年の英語の時間、「おまえ、なにやってんだ。」→”What are you doing?”現在進行形を早く教えないと英語で授業なんて不可能だ。”He goes to school every day”なんて会話の中でそんなに使わないだろう。
5. 「さあ、行こう。」これも英語なら当然未来。”We will go.”とするのが正解か。“Let’s go”は命令文だから現在形(たまたま同じ形?)でも良いが。”Пойдем.”=行こう。でOKだ。ロシア語の完了形は未来のこと(この場合は話者の意思)を現在形で表わすことが出来る。
6. 「昨日の晩宿題をしました。」と言っても、先生から見ればやり終わったのかどうかが問題だ。つまり動作が完了したのがどうか。英語なら当然完了形の出番だ。”Have you finished your homework”“Yes, I have .”“Then, show it to me, please.”完了すれば結果が残っている。ロシア語なら完了体の過去を使う。だから、完了形など不要なわけだ。«Вы закончили свою домашнюю работу?» «Да, у меня есть.»
7. 中国語の動詞は、過去・現在・未来を一切区別しない。時制の区別は副詞やアスペクトから自然と分かることに。動詞のアスペクトの考え方は分かりにくいけど、言葉のしくみや論理をしっかり身に着けることで自然と身に着けていく必要があるのかも。

中国語作文練習に戻る

完了のアスペクト

中国語には、時制を表す表現が無いことは何度も述べた。"我去学校。"と言っても、「学校に行きます。」なのか「学校に行きました。」なのか文脈によって自由に解釈できる。
《動詞+了》の使い方だが、”了”は完了を表す。決して過去ではない。
"我经常买这种杂志。"→「私はいつもこの雑誌を買ってました。」は、過去の事だけど過去の習慣的な動作には、"买了"としては誤りだ。
一方、"我买了这月的杂志。"なら、あなたは今その雑誌を持っている(あるいは捨てたか)等の何らかの結果が残っおり、これは完了のアスペクトと言える。しかし、これを否定した"我没有买这月的杂志。"では、”了”が消滅する。
①私は彼女に手紙を書きました。→我给她写了一封信。
②彼は卒業したら、すぐ中国に帰ります。→他毕了业,就回中国。
③彼女は私にこれらの問題を聞きに来ました。→她来问了我这些问题。
①写了と完了にしたら必ず一封信と数量詞などつけて具体的な表すのがルール。"写了信"ではルール違反。
②卒業は、中国語ではVO関係で、"了"は"毕"と"业"の間に割って入る。
③聞きに来たを"来问"と動詞を並べてすましてしまうのか。全体で動詞句を作っていると考えれば良いかも。
1.(完了)孩子们洗澡了。(否定)孩子们没洗澡。→子供たちはお風呂に入りました。
2.(完了)我穿了一件衣服。(否定)我没穿了一件衣服。→私は服を着ました。
3.(完了)他买了老师写的书。(否定)他没买老师写的书。→彼は先生が書いた本を買いました。
4.(完了)早饭我吃了三碗饭。(否定)早饭我没吃三碗饭。→朝ご飯を私は三杯食べました。
5.(完了)你学习了一年汉语。(否定)你没学习一年汉语。
→あなたは中国語を1年勉強しましたか。
1."洗澡"はVO型の動詞だから、"洗了澡"の語順となるが、"澡"で終わるわけにいかないので、"了"を語気助詞としt後ろに持って行った。
洗澡xǐzǎo=入浴する、シャワーを浴びるという意味もあるのか?→子供たちはシャワーを浴びた。(Google)。→The children took a shower.→Дети приняли душ. *душ=シャワー
2.穿衣服もどんな衣服かという限定の意味を持たせるため"一件"と数量詞を入れる。
→私は一枚の服を着ました。→I wore a piece of clothing.→Я носил часть одежды.
3.老师写的と既に限定されている。では、その本見せてくれる?と続けることが出来る。
→彼は先生が書いた本を買った。→He bought a book written by a teacher.→Он купил книгу, написанную учителем.
4.三碗饭が限定の言葉。もう腹いっぱいか。→私は朝食にご飯を三杯食べた。→I ate three bowls of rice for breakfast.→Я съел три чаши риса на завтрак.
5.一年汉语も限定されている。では、少しは話せるか?→あなたは一年間中国語を勉強しました。You have studied Chinese for one year.→Вы изучали китайский язык в течение одного года. *течение=経過(ちゅせい名詞)。この例では英文ではしっかり現在完了となって中国語の完了表現に対応している。
1.小的时候,我每个夏天都吃大兴的西瓜。 2.明天上午我洗了衣服,再去图书馆看书。 3.他下了班,就回家了。→彼は仕事が終わったらすぐに家に帰りました。
4.我去书店买了一本小说。→私は本屋に行って1冊の小説を買いました。
5.别把我说的活忘了。→私が言ったことを忘れないでくれ。
1.「いつも」とか「毎回」という恒常的な意味を表す副詞と一緒に"了"が使われることはない。
2."了"は洗衣服の洗の後に着ける。後半の"再"はずっと図書館にいて、洗濯が終わったらまた行きますと言うことだ。
3."下班"はVO構造の動詞だから、間に"了"が入り込む。後半は"就"がついており「終わったらすぐに帰宅する」という意味で"了"をつける。
4.「行って買う」のように2つの動詞を並べて使うのを連動文という。連動文の場合には2つ目の動詞の後ろに"了"をつけるという規則がある。
→私は本屋に行き、小説を買いました。→I went to the bookstore and bought a novel.→Я пошел в книжный магазин и купил роман.
5."别忘了"=忘れないでくれ。が基本の形。Google翻訳では我说的活を私が言った仕事と訳してしまうが、原文は伝言かもしれないし、注意かも知れない。
①明日授業が終わったら、彼に会いに行って下さい。→明天下了课,你就去找他把。
②私の母は若い頃よく旅行に行きました。→我母亲年轻的时候常常去旅游。
③彼女たち二人はすでに『金瓶梅』を訳し終えました。→他们俩已经翻译完了《金瓶梅Jīnpíngméi》。

中国語作文練習に戻る

進行・持続のアスペクト

★★基本文型★★ 進行のアスペクト 主語+(正)在+動詞~呢→~しているところです。
持続のアスペクト 主語+動詞+着→しています/してあります
⇒老师正在讲课呢。→先生なら授業中です。→The teacher is giving a lecture.
⇒老师讲着课呢。→先生は授業をしています。→
英語の進行形とも似ている。上の例では進行の方は、話者は職員室の他の先生など。持続の方の話者は、教室で授業を聞いている学生と言った感じ。
⇒鲁迅像在学校的门口站着呢。→魯迅の像は学校の校門に立っています。
持続には動作の結果が持続する状態を表すこともある。
アスペクトの否定形は、基本的に"没(有)"を使う。
⇒進行: 她没(在)看电视,她在学习呢。→彼女はテレビを見ていない。勉強しているよ。
⇒持続: 奶奶没有躺着,他的病已经好了。→おばあちゃんは横になっていません。もう病気は良くなりました。
①墙上挂着一张中国地图。→壁に中国の地図がかかっています。
②书架上放着很多杂志。→書棚に沢山の本が置いてあります。
③昨天晚上你干什么呢?→昨日の晩、何をしていましたか。
①→A map of China is hung on the wall.
②→There are many magazines on the shelves.
③→語気助詞"呢"だけで進行の意味を表せる。
1.孩子没(在)吃饭,他在看电视呢。→子供はご飯を食べていません。彼はテレビを見ています。
2.我们正在讨论环境问题。→私達は環境問題について討議しているところです。
3.大夫给我爷爷看着病呢。→医者は私のおじいさんを診察しています。
4.我知道你认真地工作着呢。→私はあなたがまじめに働いていることを知っています。
3."看病"がVO型の動詞なので"着"は間に入る。
4."着"をつけられない動詞がある。①すでに持続の意味を含む動詞;知道,认识(知っている),像(似ている)。②存在を示す動詞;是、在等。③持続しない動詞;完(終わる),结束(終わる)
1.おととい私があなたを尋ねたとき、あなたはまだ残業をしていました。→前天我找你的时候,你还在加班呢。 2.商青海さんは昨日黄色いネクタイをしておらず、赤いネクタイをしていました。→商青海昨天没系着黄领带,系着红领带。 3.この子犬はちょうど寝ているところですか。→这条小狗正在睡觉吗? 4.あなたここで何をしているのですか。→你在这里在做什么呢? 1."找"は探すが基本的意味だが、尋ねるの意味にも使われる。

中国語作文練習に戻る

経験・将然のアスペクト

経験のアスペクト;主語+動詞+过→したことがある。
将然のアスペクト;主語+要+動詞+了→もうまもなく~します。
○「~したことがある」
⇒我曾经在北京住过。→私はかって北京に住んでいたことがあります。
⇒我没吃过北京烤鸭。→私は北京ダックを食べたことがありません。
○「もうすぐ~します」
⇒块要下雨了。→もうすぐ雨が降ります。
⇒三年的留学生活就要结束了。→3年間の留学生生活はもうすぐお終いです。
①我还没去过香港。→私はまだ香港に行ったことがありません。
②春节快要到了。→春節はもうすぐ来ます。
③我曾经在美国留过学。→私はかってアメリカに留学したことがあります。

中国語作文練習に戻る

比較の表現

A+B+形容詞(+格差の程度)→AはBより~です。
⇒长江比黄河长八百公里。→長江は黄河よりも800km長いです。
比較の結果を表す形容詞の前には、ただ程度だけの意味しかない副詞(例えば、很,非常,特别,太,有点儿,比较)を用いることはありませんが、比較をより強調する程度副詞(更,还)や程度補語(形容詞+得多、形容詞+多了など)はつけることが出来るとされる。 ⇒北京比东京冷得多。/北京比东京更冷。/北京比东京还冷。→北京は東京よりもずっと寒いです。
⇒否定形は「比」を「没有」に代えて作る。→东京没有北京冷。
1.昨日は今日より寒かったです。→昨天比今天冷。
2.彼の小説は今回よりも前回のものの方が良かったです。→他上次的小说比这次好。
3.彼はあなたよりも2歳年上です。→他比你大两岁。→He is two years older than you.
4.今年は去年より寒くありません。→今年没有去年冷。
5.日语没有汉语容易学。→日本語は中国語程学びやすくない。Japanese is not so easy to learn as Chinese.→Японский язык не так легко выучить на китайском.
6.他没有我矮。→彼は私ほど背が低くない。→He is not so short as me.→Он не такой низкий, как я.
7.小罗没有我小。→羅さんは私より年下ではない。
【比較として文をつなぐ】
1.小李三十二岁。/小周三十六岁。→小李比小周大四岁。/小周比小李小四岁。
2.姐姐体重六十公斤。/妹妹体重四十五公斤。→姐姐比妹妹体重重十五公斤。/妹妹的体重比姐姐轻十五公斤。
3.昨天的气温零下五度。/今天的气温零下十五度。→今天的气温比昨天低十度。
【作文】
1.这辆自行车比那辆(自行车→不要)好得多(または多了)。→この自転車はあの自転車よりもずっといいです。
2.私立大学的学费比国立贵三倍。→私大の学費は国立より3倍高いです。
3.弟弟没有哥哥学的多。→弟は兄より勉強しません。
4.昆明は上海よりさらに涼しいです。→昆明比上海还凉快。
5.今年のテストは去年よりそんなに難しくなかったです。→今年的考试没有去年那么难。
6.彼は私より走るのがずっと速いです。→他比我跑得快多了。他跑得比我快多了。
比較においてはダブっている部分をどんどん削って簡単にしてしまうのが簡明な文を作るコツ。英作文で比較の文を作る時も同じ。最後の文6は2通りの文が出来ることに注意。比較の文を作る際には何と何を比較しているかとハッキリ認識してないと作文できない。
例.彼が泳ぐのは、私が走るのよりもずっと速い。→他游得比我跑得快多了。これ自動翻訳でやってみて下さい。どうもうまい翻訳が出てこないようなんです。
以下、Google翻訳を実施した結果です。Google翻訳は誰にでも開かれたサイトですから著作権など気にせず自由に使えますが、結果の品質保証は現時点ではイマイチということが分かります。
1.この自転車はあの自転車よりもずっといいです。→这辆自行车比那辆好多了。→This bicycle is much better than that one.→Этот велосипед намного лучше, чем этот.
2.私大の学費は国立より3倍高いです。→我的私立学校费用是全国的三倍。→My private school expenses are three times higher than national.
まず、何故こんな奇妙な翻訳になるのか。原因は英文、中文を見れば一目瞭然。日本語で普段使っている「私大」という言葉、海外ではあまり使われないんですね。
私立大学の学費は国立大学よりずっと高いです。一私立大学的学费远远高于国立大学。Private university tuition is much higher than national universities.比較表現を使った文にしたいのに。でも。比較でも違った形の表現法もあるんだね。英文の方は、日本語で言いたいとおりになった。
3.弟は兄より勉強しません。→我哥哥的学习不比他的哥哥多。→My brother does not study more than his older brother.
中国語文法では、「比」構文の否定は「没有」を使うと書いてあるのに、どうして「不比」なんて出てくるのだ。それと、何故勝手に「私の」と限定してしまうのか。確かに英語の場合は無冠詞で「 brother」と使うことはまずないでしょうが。
私の弟は彼女の兄より勉強しません。→我哥哥的学习不比她的哥哥多。→My brother does not study more than her elder brother.
ここでも、「不比」で否定。それと何故、弟と兄がきちんと訳し分けられていないのか。回答で示された簡明な中国語、何故作ることが出来ないんでしょうか。また、英語やロシア語のような兄弟姉妹で年の上下をしない言語もあるので、混乱していることもあるのかも。英語の方なら、My yonger brother studies less than her elder brother.とすれば何でもないのにね。
4.昆明は上海よりさらに涼しいです。→昆明比上海还要凉爽。→Kunming is even cooler than Shanghai.→Куньмин даже круче, чем Шанхай.
これは自動翻訳がうまく行った例。「还要凉爽」となっているが、ここで「要」を使っているのはどういう意味か。「还凉爽」でいいと思うが。
5.今年のテストは去年よりそんなに難しくなかったです。→今年的考试并不比去年那么困难。→This year's test was not so difficult than last year.→В этом году тест прошел не так сложно, как в прошлом году.
*прошлыйは過去のと言う形容詞だが、прошлый годで去年と言う意味に。* сложныйは複雑なと言う形容詞。「как」は中国語の「比」。

中国語作文練習に戻る

兼語文と使役構文

主語+動詞Ⅰ+目的語/主語+動詞Ⅱ+目的語
つまり、最初に出てくる目的語が次の内容の主語を兼ねてまた目的語を取る。
⇒妈妈叫我学汉语。→母は私に中国語を勉強させました。→My mother let me study Chinese.
⇒这个消息使我很感动。→このニュースは私をとても感動させました。→This news made me very moved.
使役の「させるには」、「仕事をさせる」のようなさせ方と、自由にさせるようなさせ方があった。英語なら"let"、"make"の違い。中国語の叫,让,使·の場合はどうなのだろうか。
1.部长派你去韩国吗?→部長はあなたを韓国に派遣しますか?
2.让你久等了。→長らくお待たせしました。
3.她的态度使人很生气。→彼女の態度は人を怒らせました。
4.主任昨天晚上请我们吃饭了。→主任は昨日の晩私達にご馳走してくれました。
1.派pài派遣して~させるの意味。部长派你去韩国吗?→大臣はあなたを韓国に送ったのですか?→Did the minister send you to South Korea?…どうも中国語で部長と言うと相当偉い地位の人みたいだ。
3.生气=怒る、「使」は感情的な述語が来るときによく使われる。
1.お母さんは子供達にテレビを見せません。→妈妈不让孩子们看电视。
2.あなた達のクラスの先生はあなた達に教科書を毎日暗記させますか?→你们班的老师每天叫不叫你们背课文?
3.謙虚さは人を進歩させ、傲慢さは人をだめにします。→虚心使人进步,骄傲使人落后。
4.孫さんは旦那さんに私が引っ越すのを手伝わしました。→小孙让她丈夫帮我搬家。
1.使役の否定は「不让」でも「没有让」でも良い。→Mom does not let children watch TV.→Мама не дает детям смотреть телевизор.
2.→Do the teachers in your class call you to recite the text every day?この訳はひどいね。だいたいこんな事させるのは特定の先生だろうから当然単数。「叫」は使役だからさせる"make"を使わねば。Does the teacher make the students memorize the textbook?
3.こういうことわざ見たいな文語的な表現はためらわず「使」を使う。
→Modesty helps one go forward, whereas conceit makes one lag behind.→Открытость заставляет людей прогрессировать, а гордость - отставать.
*открытость→открыть=開ける。заставлять→заставить=~させる、「使」の意味。
①先生の日本語の授業は分かりやすくて私達を大変満足させました。→老师的日语课简明易懂使我们非常满意。
②健康のため、医者は私にビールを飲ませてくれません。→为了健康,大夫不让我喝啤酒。
③皆さんこんにちわ。まず自己紹介をさせて下さい。私は李鳴と申します。→大家好,首先让我介绍一下。我叫李鸣。
③→自己紹介の決まり文句。初めに自己紹介させて頂きます。→I will introduce myself at the beginning. *首先shǒuxiān=(副詞)まず始めに、とりあえず、最初、*李鳴 lǐ míng.

中国語作文練習に戻る

受身構文

形式;主語(される側)+被/叫/让/给+人(する側)+動詞+付加される意味→(~は~に~されます)⇒自行车被妹妹起走了。
被/叫/让/给を介詞という。動詞の後にその結果どうなったかを示すのが結果補語。
①钱包被小偷儿偷走了。→財布は泥棒に盗まれました。
②电脑叫弟弟弄坏了。→コンピュータは弟に壊されました。
③窗户让妹妹打碎了。→窓は妹に割られました。
④公园的花叫人摘了。→公園の花は誰かに摘まれてしまいました。
⑤书架上的很多书都没被人动过。→本棚の沢山の本は誰も動かしたことがありません。
⑥这个玩具让孩子弄坏了。→このおもちゃは子供に壊されてしまいました。
1.热乎乎的包子都被妈妈和姐姐吃完了。→熱々の中華まんじゅうは、お母さんとお姉さんに食べられてしまいました。
2.哪个学生被老师送到宿舍去了。→どの学生が先生に寮まで送ってもらったんですか。
3.蛋糕全部让小陈一个人吃了。→ケーキは全部、陳さん一人に食べられてしまいました。
1.「吃完了」は食べ終わってひとかけらも残ってないのか。→The hot buns were eaten by my mother and sister.→Горячие булочки ели моя мама и сестра.
中華まんじゅうは英語では何て言えばいいのかね。"bun"と言うのもケーキの一種らしいけど、どうも同じではないね。包子bāoziが中華まんじゅうかどうかもハッキリしないしね。「包」は包むという動詞だ。ロシア語булочкаもパンの一種。食べ物の話は文化によって異なるので翻訳不能だ。このロシア語の翻訳は面白い。主語と目的語の位置を変えただけで受身構文になっていない。名詞の格変化の役割の大きい言語はが語順の規則がとても緩い。
3.「让」は受身構文だけでなく、使役構文でも使われる。Google翻訳を実施すると変な訳になったので調べて見たら「让」を使役として扱っていた。「让」を「被」に代えると問題なく翻訳できる。
蛋糕全部被小陈一个人吃了。→The cake was all eaten by Xiao Chen alone.→Торт был съеден Сяо Ченом один.
蛋糕dàngāo=ケーキ、「蛋dàn」は蛋白質の蛋だ。もともとの意味は卵ということ。「糕gāo」は米やうどん粉を蒸したもの。蛋糕と会わせてケーキと言う意味。
4.谢倩さんは大会社に採用されませんでした。→谢倩没有被大公司录取。
5.あの大木は大風で倒されました。→那棵大树叫大风刮倒了。
6.私は父に殴られたことがありません。→我没有叫爸爸打过。
4.受身の介詞は、被だけでなく叫でも让でも良い。录取 lùqǔ=試験をして採用する。→Xie Qian was not admitted to a big company.→Се Цянь не был допущен в большую компанию.
5.→那棵大树被大风刮倒了。→The big tree was blown down by the wind.→Большое дерево было снесено ветром.
6.我没有被爸爸打过。→I have not been beaten by my father.→Я не был избит моим отцом.

中国語作文練習に戻る

把構文

把構文では目的語を強調するため前に持ってくる。
1.他把这篇小说翻译好了。→彼はこの小説をうまく訳しました。
2.我把这个菜吃了。→私はこの料理を食べました。
3.我今晚把这篇论文写完。→私はこの論文を今夜書き終えます。→I finished this paper tonight.
4.我们把这些问题商量商量。→私達はこの問題を相談してみましょう。→We discuss these issues in consultation.
5.我把这个消息告诉她。→私はこのニュースを彼女に知らせます。→I told her about this news.
英文に直す時は、時制をハッキリします言葉がついてないとうまく翻訳できない。
把を用いて書き直せ!!
1.你的照相机被我朋友弄坏了。→我朋友把你的照相机弄坏了。→私の友達はあなたのカメラを壊してしまいました。
2.我的钱包被那个小偷儿偷走了。→小偷儿把我的钱包偷走了。→泥棒は私の財布を盗んで逃げました。
3.我房间的窗户被我妹妹打碎了dǎ suìle。→我妹妹把我房间的窗户打碎了。→私の妹は私の部屋の窓を割ってしまいました。
書き直す前の文は3つとも「被」を使って受身構文だ。「把」を使って能動文にした方が文としては見やすく分かりやすくなる。
1.My friend broke your camera.→Мой друг сломал твою камеру. **ломать(不完了体)、 сломать(完了体)=壊す、砕く
2.→The thief stole my wallet.→Вор украл мой кошелек. **вор=泥棒、盗人、кошелёк=財布
3.→My sister broke the window in my room.→Моя сестра разбила окно в моей комнате.
4.この文を疑問文に変えて下さい。→请把这个句子改为疑问句 yíwènjù。
5.私は中国銀行で3万円を人民元に両替しました。→我在中国银行把三万日元换成了人民币。
6.私は彼女への手紙をまだ書き終えていません。→我还没把给她的信写完。
4.→Please change this sentence to a question.→Пожалуйста, измените это предложение на вопрос.
5.→I changed the 30,000 yen to RMB at the Bank of China.→Я изменил 30000 иен в юанях в Банке Китая.
6.「まだ~ない」は「还没」とすれば良い。→I haven't finished writing the letter for her.→Я не закончил писать письмо для нее.

中国語作文練習に戻る

是~的構文

主語+是+時間/場所/方法/目的+動詞+(目的語)+的
1.我是从草原来的。→私は草原から来たのです。 2.她不是昨天回来的。→彼女は昨日家に帰らなかったのです。
3.我们座公共汽车来的。→私達はバスで来たんです。
1.完了の「了」はつけないように。
2.「没回来」とはしない。
3.「是」が省略されて、「的」だけが残ったと考えれば良い。→We came by bus.
書換練習
1.他前天去北京。→彼はおととい北京に行ったのです。→他是前天去的北京。/他是前天去北京的。 2.你为什么买这些东西?→あなたは何故これらのものを買ったのですか。→你是为什么买的这些东西?/你是为什么买这些东西的? 3.你给他发电子邮件了吗?→あなたは彼にEメールを送ったのですか。→你是给他发的电子邮件了吗?/ 你是不是给他发的电子邮件了? 4.我去年没考上大学。→私は去年大学に合格しなかったのです。→我不是去年考上大学的。
1.動詞の目的語は「的」の前でも後でも良いという規則がある。
2.完了の「了」はいらない。
3.是不是と重ね型の疑問文にしても良い。
4.
1.李老师昨天晚上到的。→李先生は昨晩着いたのです。
2.这篇书是你母亲寄来的吗。→この本はあなたのお母さんが郵送してよこしてくれたのですか。
3.那是不是去年去年在上海买的?→あれは去年上海で買ったのですか。
4.我是跟小孙一起去买东西的。→私は孫さんと一緒に買い物にいったのです。
1.是~的構文ではしばしば"是"が省略される。→Учитель Ли прибыл прошлой ночью.
2. 寄jì =郵便で送る。→Is this book sent by your mother?
1.これはあなたが作ったのではありません。彼が自分で作ったのです。→这不是你做的,是他自己做的。
2.魯迅が最初に日本に来た時、東京に住んでいたのです。→鲁迅第一次来日本的时候,是东京住的。
3.このいい知らせはあなたが私に教えてくれたのではなく、中田さんが教えてくれたのです。→这个好消息不是你告诉我的,是中田告诉我的。
1.不是~的、不是~的=~ではなく、~なのです。の言い方。
3.動詞の目的語が人称代名詞の時は「的」の前に置く。

中国語作文練習に戻る

譲歩を表す接続詞

譲歩を表す接続詞 として"别看"と言う言い方がある。"别看" + 文1 + 文2という風に使う。
⇒别看他年纪不大,可是去过的地方很多。→彼は、年は若いけれども、行ったことがある場所がとても多い。
→Don't look at him, he is not very old, but there are many places he has been to.→Не смотрите на него, он не очень стар, но есть много мест, где он был.
Google翻訳が何か可笑しいに訳は、"别看" を接続詞として扱わないで。{别看=見るな」としたことにあるのだろう。譲歩本来の意味からすれば、「そこを見るな、別の所を見よ」で誤訳どころが文脈によってはいい訳なのかも知れない。"别看"を”虽然”に変えて見よう。
⇒虽然他年纪不大,可是去过的地方很多。→Although he is not very old, there are many places he has been to.→Хотя он не очень стар, есть много мест, где он был.
**Хотя=接続詞;~だけれども、~にもかかわらず
彼は年は若いけれども、知識が豊富だ。→虽然他很年轻,但他的知识很丰富。
→Although he is very young, his knowledge is very rich.→Хотя он очень молод, его знания очень богаты.
虽然suīrán=接続詞;~ではあるが、~であろうとも→後の文では可是,但是,可,但,却,也等で受ける。"别看"と同じか。/但dàn=接続詞;だが、しかし、つまり逆接の接続詞だ。但の字は日本語ではどう使う?/**丰富fēngfù=豊富、つまり「丰」は豊の簡体字。
⇒あの人は老齢だが、体は元気だ。→那个男人老了,但身体很好。
⇒そこに行くには行ったが、彼には会えなかった。→我去那里,但我无法见到他。I went there, but I can't see him.→Я пошел туда, но я его не вижу./Google翻訳は明かに時制が可笑しい。会えなかった→I couldn't see him.当然過去形だ。もともとも中国語の「我去那里」も行ったのか行くつもりなのか、この文だけでは不明。
譲歩というのは、基本的には逆接の接続詞を用いればようだ足りてしまうことも多いようだ。「~だ。しかし、~だ。」

中国語作文練習に戻る

結果補語

主語+動詞+結果補語(動詞/形容詞)+目的語
動詞の後ろについて、その結果生じた動作や様子を説明する。新しい複合動詞を作ると考えた方が英文法との対応は容易か。
⇒你听懂老师讲的汉语了吗?→先生の話す中国語が分かりますか。
→Do you understand the Chinese spoken by the teacher?→Вы понимаете китайский язык, на котором говорит учитель?
代表的な結果補語
1.成chéng: 请把一万日元换成人民币把。→1万円を人民元に替えて下さい。→Please exchange 10,000 yen for RMB.→Пожалуйста, обменяйте 10000 иен на юаней.
2.到 dào: 上次我们学到第三课。→前回は第3課まで学びました。→Last time we learned the third lesson.→この英語では「~まで」と言うのが抜けてしまう。現在完了を使うべきか。
3.在 zài : 小黄住在职员宿舍。→黄さんは社員寮に住んでいます。Xiao Huang lives in the staff quarters.→Сяо Хуан живёт в штаб-квартире. *квартира=アパート等の貸家。
4.懂dǒng: 中文报纸你看懂吗?→中国語の新聞は読んで分かりますか。→Do you understand Chinese newspapers?→Вы понимаете китайские газеты?
5.见jiàn : 大家听见我的声音了吗?→皆さん私の声が聞こえますか。Did everyone hear my voice?→Все слышали мой голос?
6.会huì: 你一定要学会日语。→あなたは必ず日本語をマスターしなければなりません。→You must learn Japanese.
7.好hǎo: 我想学好汉语。→I want to learn Chinese well.→Я хочу хорошо выучить китайский.
8.错cuò:我写错了。→私は書き間違いました。I wrote it wrongly.→Я сделал ошибку.
9.清楚qīngchǔ: 我没看清楚黑板上的字,请您再写一下。→黒板の字がはっきり見えないので、もう一度書いて下さい。→I didn't see the words on the blackboard, please write again.→Я не видел слов на доске, пожалуйста, напишите снова.
英語の翻訳は、I cannot see the letters on the blackboard, so please write them again.しないと正確でない。中国語は時制を表さないので、文脈から判断しないといけない。少なくともこの場合、過去時制はあり得ない。
10.惯guàn: 麻bo豆腐,你吃惯了吗?→Are you used to it?
1.我听懂蒙古语了。→私はモンゴル語を聞いて分かります。
2.你看见李老师了吗?→あなたは李先生を見かけましたか。
3.你的笔记本电脑修理好了。→あなたのノートパソコンは修理しあがりました。
4.我把他的房间打扫干净了。→私は彼の部屋をきれいに掃除しました。
1.→I understand Mongolian.→Я понимаю монгольский.听懂は聞いて分かるだが、欧米語ではそんなまどろっこしい言い方は無い。「聞いて分かる」、「見て分かる」、「食べてみて分かる」どれも「分かる」だ。文末の「了」はどうしてついているのだろうか。結果補語をつける場合、「~して~になった」の複合動詞となるので完了の「了」が付くんでしょう。この文も「勉強してモンゴル語が分かるようになった。」という意味が含まれているんでしょう。
2.→Have you seen Teacher Li?→Вы видели Учителя Ли?
「見ましたか」と「見かけましたか」は意味はほとんど同じなのだが。何故、英文が完了形になっているのか。中国語の「了;完了」を受けているのだろう。Did you see the teacher yesterday?のような可能性もあるから。中国語の動詞は時制を表さない。
3.→Your laptop has been repaired.→Ваш ноутбук был отремонтирован.
修理が終わって今は使えるようになった。修理したけど直らなかったでは困る。「好」は直ったと意味を付け加えている。完了の表現を使えばこの意味は表すことが出来る。
4.→I have cleaned his room neatly.→Я убрал его комнату. **убрать(完了体)、 убирать(不完了体)=片付ける、整頓する
掃除したけどその結果きれいになったのか効果が無かったのか。英文にする時も少なくとも現在完了を使わないと(Google翻訳は過去形で済ましている)。ロシア語ではチャンと完了体を使っている。**打扫dǎsǎo=掃除する、干净gānjìng=きれいに
1.上个星期我没买到她写的新小说。→先週私は彼女の書いた新しい小説を手に入れませんでした。
2.今天晚上不看完这个电视节目不睡觉。→今晩このテレビ番組を見終らなければ寝ません。
3.她三点半回到家。→彼女は3時半までに家に帰ります。
4.我把开会的资料放在书包里了。→私は会議の資料をカバンの中に入れておきました。
5.你记住我的名字了没有?→あなたは私の名前を憶えていますか。
1.結果補語の否定形は「没(有)」を使う。これは結果補語自体に既に完了の意味がふくまれていることによる。
→I didn't buy a new novel she wrote last week.→Я не купил новый роман, который она написала на прошлой неделе.
彼女が先週書いたのか、私が先週買わなかったのかは明確でない。自動翻訳してしまうと彼女が書いたのが先週ということになってしまう。
①我上个月寄给你的信,你收到了没有?→私が先月あなたに送った手紙を、あなたは受け取りましたか。
②我们记住课本上的生词了。→私達は教科書の新出単語を覚えました。
③我的自行车被小偷儿偷走了。→私の自転車は泥棒に盗まれてしまいました。
④这个孩子走累了就休息了。→この子供は歩き疲れるとすぐ休みます。
⑤宝贝睡着了吗?→赤ちゃんは寝付きましたか。
⑥小王写完了毕业论文。→王さんは卒業論文を書き終えました。
⑦请你们翻开第十页。→10ページを開けて下さい。
⑧あの小説は彼女によって中国語に訳されました。→那篇小说被她翻译成汉语了。
⑨この本を読み終えなければ遊びに行ってはいけません。→你不看完这本书,就不能去玩儿。
⑩私はこれまでパンダを見たことがありません。→我从来没看见过熊猫。
①→I sent you a letter last month. Have you received it yet?=Have you received the letter yet I sent you last month.→ Я отправил вам письмо в прошлом месяце. Вы его уже получили? **полчить(完了体)、полчать(不完了体)=受け取る
②→We remember the new words in the textbook.→Мы помним новые слова в учебнике. **помнить(不完了体)=記憶している、覚えている
记住jì zhù =しっかり頭に刻み付ける。「你要记住,不要忘了。=よく覚えて忘れないようにするんだよ。」
③→My bicycle was stolen by the thief.→Мой велосипед был украден вором.典型的な受身の文。
④どうも子供を連れて行く前に言っているんだろう。→The child rested when he was tired.(自動翻訳)ではなくてThe child will easily isnsist to rest when he is tired.「疲れたよう。チョット休もうよ。」と言ってすぐ座り込んでしまうんじゃないかな。
⑤宝贝Bǎobèi→大切な物、宝物。これが赤ちゃん?でも、英語の「baby」とチョット発音が似ているのでそこから来たのかもね。Is the baby asleep?→Ребенок спит?**ребёнок=幼児、赤ん坊、子供、生格→ ребёнка、複数→ ребята(яにアクセント)、**спать(不完了体)=眠っている。сплю→ спишь→…→спятと変化。
複数にして見よう。宝贝们睡着了吗?→Are the babies asleep?→Дети спят?
⑥→Xiao Wang has finished his graduation thesis.→Сяо Ван закончил свою дипломную работу. **закончить(完了体)=終わる、仕上げる、完成する。論文は出来上がって完了のアスペクトだ。単なる過去形では済まない。
⑦→Please open the tenth page.→Пожалуйста, откройте десятую страницу.
⑩→I have never seen a panda.→Я никогда не видел панду.
我从来没看见过熊猫。**从来cónglái=副詞;これまで、今まで、以前からずっと、*从cóngはもともと「従う」という意味。从他的意思=彼に考えに従う。

中国語作文練習に戻る

程度補語と様態補語

基本文型
⇒主語+動詞/形容詞+得+程度補語(程度を示す副詞など)
⇒主語+動詞/形容詞+得+様態補語(程度副詞+形容詞など)
⇒今天太热了,我渴得不得了。→今日はとても熱くて、喉が渇いてたまりません。
⇒他唱得很好。→彼は歌うのがうまいです。=他唱歌唱得很好。
→老师说话说得很快。→先生は話すのが速いです。
→老师说话说得不快。→先生は話すのが早くないです。
1.他最近忙得不得了。→彼は最近とても忙しいです。
2.老师课讲得不错。→先生は授業をするのがとてもうまいです。
3.我汉语说得不好。→私は中国語を話すのがとても下手です。
1.→He has been very busy recently.→В последнее время он был очень занят.
3.上と同様「说」がダブルので前の方が省略され、目的語の「汉语」が「我」に直接つながっている。
→The teacher gave a good lecture.→先生は良い講義をしました。こんな翻訳は変だ。元の中国語にはどこにも過去を示す語などない。「先生は授業をするのがとてもうまいです。」とならねば可笑しい。
1.爷爷走得很慢。→おじいさんは歩くのが遅いです。
2.小李跑得快不快?=小李跑得快吗?→李さんは走るのが速いですか。
3.你说汉语说得很流利。→あなたは中国語をとても流暢に話します。
4.这两天冷得要死。→この二日間寒くてたまりません。
1.→Grandpa is walking very slowly./Grandpa walks very slowly.この場合は明かに後者のだろう。→Дедушка идет очень медленно.
2.反復型の疑問文を作る時には、補語の方を繰返す。 3.目的語を持つ動詞に様態補語をつける場合、V+O+V++様態補語となる。動詞を繰返して使う特徴がある。
4.我累死了。→死ぬほど疲れました。;漢字1文字で程度副詞となり「得」が不要なものがある。この場合は文末に「了」をつける。
様態補語を使って文を一つにする。
1.他写汉字。他写的汉字很清楚。→他(写)汉字写得清楚。→彼はきれいに漢字を書きます。
2.厨师做菜。他做的菜不错。→厨师做菜做得不错。→コックさんは料理を作るのがとてもうまいです。
3.他是一位运动员。他游得很快。→他是一位游得很快的运动员。→彼は泳ぎがとても速い選手です。
4.她画山水画。她画的山水画很漂亮。→她画山水画得很漂亮。→彼女が描く山水画は描き方がとてもきれいです。
5.安定骑马。她骑得很拿手。→安定骑马骑得很拿手。→安定さんは馬に乗るのが得意です。
1.様態補語や程度補語を使った文は、補語の部分が述語になっているので他の言語に翻訳するときは、形容詞述語文として現在形で表わすのがいいようだ。→He wrote Chinese characters clearly.ではなくChinese written by him is very clear.の方が適切か。He writes clear Chinese.でもいいね。→Он написал китайские иероглифы четко.もОн пишу красивые китайские иероглифы.とでもしておきたい。何故かGoogleの翻訳は過去に拘る癖がある。четко→четкий=はっきりした、読みやすい、正確な
2.→The chef is doing a good job.では現在進行形。中国の方の意味するところを考えれば、He is a good chef.で意味は十分伝わる。
3.→He is an athlete who swims very fast.→Он спортсмен, который очень быстро плавает. **спортсмен(アクセントはе)=スポーツマン、選手、スポーツはспортで良い。
4.→Her paintings are beautiful.→Её картины прекрасны.まあ、山水画なんて英訳できないでしょう。landscape picture何て言う方法もあるけど。要は彼女の絵は素晴らしいということ。
5.安定(やすさだ)さんなんて言う固有名詞、特に日本の人名、地名は翻訳する前に別の名前に変えて置く必要がある。安定=stableなんてことになる。また、Google自動翻訳では何故か過去形で翻訳されてしまう。
→他骑马骑得很拿手。→He rode very well on horseback.→Он очень хорошо катался на лошади.
→かれは馬に乗るのが得意です。→He is good at riding a horse.→Он хорошо катается на лошади.
1.あなたは家に帰るのが遅いですか。→你回家回得晚吗?=你回家回得晚不晚?
2.学生たちはみんな漢詩の読み方が美しいです。→学生们念古诗都念的很好听。
3.妹は食べるのが遅いですが、姉は速いです。→妹妹吃得慢,姐姐吃得块。
1.→Are you going home late?→Вы идете домой поздно?
2.→The students read the ancient poems and read them very well.→Студенты читают древние стихи и очень хорошо их читают.
3.英語やロシア語には姉と妹の区別はない。→My younger sister eats slowly and my elder sister eats quickly.

中国語作文練習に戻る

方向補語

方向補語は動詞の後ろについて軽声で発音される。否定には没(有)を使う。
Ⅰ型→来,去,Ⅱ型→上,下,进,出,回,过,起, 开
⇒她没回中国去。→彼女は中国へは帰りませんでした。→She did not return to China.→Она не вернулась в Китай.
⇒他走进办公室去了。→彼は事務所に入っていきます。→He went into the office.→Он вошёл в офис.
⇒我想买回中国的翡翠来。→私は中国の翡翠を買って来たいです。
⇒我买回来了中国的翡翠。→私は中国の翡翠を買って帰ってきました。
*翡翠fěicuì=日本語の翡翠と同じ。Emeraldи、зумруд
方向補語の「来」と「去」は文末に置かれるケースが多いようだ。
1.教室から一人の生徒が走って出てきました。→从教室里跑出来了一个学生。
2.その歌手は歌を歌い始めました。→那位歌手唱起歌儿来。
3.彼は階下に降りて行きました。→他走下楼去了。
1.我没带笔记本电脑来。→私はノートパソコンを持ってきませんでした。
2.老师走上二楼来了。→先生は2階に登って来ました。
3.你不爬上山就看不见美丽的夜景。→あなたは山に登らなければ、美しい夜景が見られません。
4.旅客走进饭店的大厅去了。
1.方向補語の否定形は"没(有)"を使う。
2.「上」の目的語「二楼」は「上」の後ろに置かねばならない。
3.前半が条件文なので、「不爬」となって「不」を使う。「没」二はならないので注意だ。「看不见」は可能補語のフレーズ。
4.「进」の目的語「饭店的大厅」は切り離せないので「去」の前に来る。
1.我带回汉字字典来了。→私は中国語辞典を持って帰って来ました。
2.他从五楼跑下来了。→彼は5回から駆け下りてきました。
3.刮起风来了。→風が吹き始めました。
4.我把她的地址记下来了。→私は彼女の住所を書き留めました。
3.「起来」はもともとの「起き上がる」と言う意味から派生して「新しい事態が始まる」という内容を表している。
4.「下来」も「降りてくる」と言う意味から派生して、「ある事態が始まりそのまま継続している」ニュアンスで使われる。

中国語作文練習に戻る

可能補語

可能補語は、結果補語や方向補語で使われている動詞と補語の間に割り込んで、能力や可能性を表します。
⇒今天晚上我看得完这本书。→今晩私はこの本を読み終えることが出来ます。
⇒我看不懂中文报。→私は中国語の新聞が読んで分かりません。
結果補語 看见(見える)→可能補語 看得见(見ることが出来る)
方向補語 回来(帰って来る)→可能補語 回不来(帰って来ることが出来ない)
①他说的日语我听不懂。→彼の話す日本語は聞いて分かりません。
②爸爸的病也许治得好。→父の病気は直すことが出来るかもしれません。
③她的声音小,我听不见。→彼女の声は小さいので、私は聞くことが出来ません。
1.富士山はかなり高いので、子供には登れません。→富士山比较高,小孩子爬不上去。
2.私は水泳がマスターできません。→我学不会游泳。
3.あなたは漢詩が読んで分かりますか。→你看得懂不懂古诗。
4.交通事故の原因をあなたは話せますか。→交通事故的原因你说得出来吗。
5.私は方法が思いつきません。→我想不出办法来。
1.爬上去の方の間に「不」を入れ、爬不上去として「不」を可能補語とする。
→Mount Fuji is relatively tall, and children can't climb.→Гора Фудзи относительно высокая, и дети не могут подняться. **подняться(不完了体)=登る、поднять=持ち上げる、относительный=形容詞;相対的の、比較的の
2.→I can't learn to swim.→Я не могу научиться плавать. **научиться(完了体)→учиться(不完了体)=習う、学ぶ
3.→重ね型の疑問文。→Can you understand old poems?→Вы не можете понять старые стихи?
1.今天的作业太多,我做不完。→今日の宿題は多すぎて、やり終えることが出来ません。
2.あの車は高すぎて、買うことが出来ません。→那辆汽车很贵,我买不起。
3.この部屋は15人は座れません。→这个屋子坐不下十五个人。
4.我病了,今天上不了bùliǎo课了。→私は病気になり、今日の授業は受けられません。
5.他想不起我的名字来。→彼は私の名前を思い出せません。
6.我说不清楚汉语。→私は中国語をはっきりと話せません。
1.→There are too many homework today, I can't finish it.→Сегодня слишком много домашних заданий, я не могу их закончить.
2.→That car is very expensive, I can't afford it.→Эта машина очень дорогая, я не могу себе этого позволить.
3.→There are no more than fifteen people in this room.→В этой комнате не более пятнадцати человек.
どうも可能補語がうまく自動翻訳にかからない。This room doesn't have a capacity as many as 15 people.ならどうか。
4.→私は病気だ、今日は授業に行けない。→I am ill, I can't go to class today.→Я болен, я не могу пойти в класс сегодня.
5.→He can't remember my name.→Он не может вспомнить моё имя. **вспомнить(アクセントはо;完了体) вспомнать(アクセントはа;不完了体)=思い出す
6.→I can't tell Chinese.→Я не могу сказать по-китайски.元の中国語はできないという意味でなく、うまく話せないとこと。

中国語作文練習に戻る

"de"三兄弟

中国語の"de"三兄弟とは、"的","得","地"の三つのこと。同じ読み方でも役割が皆違うところが面白い。話は違うが、日本語の「だ」は分の終わりについて言い切りのニュアンスがある。「それは、間違っているのだ。」等。韓国語も言い切りには、「ダ」を用いる。ニュースを聞いていると良く分かる。「ハムニダ。」、「スムニダ」。これ中国語から来ているのかしら。とにかく「de」は頻繁に使われる。
1.彼の中国語は流暢です。→(彼の話している)中国語は流暢だ。
2.彼は中国語を流暢に話す。→彼は中国語を話す。(それは流暢だ)
3.流暢に中国語を話しているあの人は誰ですか。→(流暢に中国語を話す)あの人は誰?
4.昨日買った本はなかなか良かった。→(昨日買った)本はなかなかでした。
5.昨日あなたが買わなかった本、私が買いました。→(昨日あなたが買わなかった)本は私が(今日)買った。
6.昨日私は本をそんなに沢山買っていません。→(昨日)私は本を買った。(それほど多くない)
7.息子は喜んでその本を買いに行きました。→息子は(喜んで)(その)本を買いに行きました。
8.天気がいい時は毎日散歩に行きます。→私は(天気がいい時)(毎日)散歩に行く。
9.昨日は雨がひどかったですね。→昨日は(一日中)雨が降った。(大ぶりの雨だった)
10.ほら、外は雨がざあざあ降っていますよ。→(ほら見てごらん)(外は)雨が(ざあざあ)降っている。
こういう時は、一旦日本語を翻訳しやすいように書き直して見る(これを中国語脳と言ってもいいか)のも手だ。機械翻訳を使う時には正解率が格段とアップすること請け合いだ。
1.他说的汉语很流利。→He speaks Chinese very fluently.→Он говорит по-китайски очень свободно.
2.他说汉语说得很流利。=他汉语说得很流利。→He speaks fluent Chinese.→Он свободно говорит по-китайски.
3.那个流利地说着汉语的人是谁?→Who is the person who speaks Chinese fluently?
4.我昨天买的那本书很不错。→The book I bought yesterday was very good.→Книга, которую я купил вчера, была очень хорошей.
5.你昨天没买的那本书,我今天买好了。→The book you didn't buy yesterday, I bought it today.→Книга, которую вы не купили вчера, я купил ее сегодня.
6.昨天我买书买得不太多。
7.我儿子高高兴兴地去买那本书了。→My son happily went to buy the book.→Мой сын счастливо пошел, чтобы купить книгу.
8.天气好的时候,我每天都去散步。→When the weather is good, I go for a walk every day.→В хорошую погоду я хожу гулять каждый день.
9.昨天雨下得挺大呀!→Yesterday the rain was quite big!→Вчера дождь был довольно сильный!
10.你看,外边哗啦哗啦地下着雨呢!
**哗啦哗啦huālā huālā =擬音語、ザアザア、

中国語作文練習に戻る

--------------------------------------------------------------------
inserted by FC2 system